Greg Bennett(グレッグ・ベネット)のコストパフォーマンスに注目

2012年11月10日

アコギ その他メーカー

コストパフォーマンスがいいというのは、アコギにはあると思っています。そうでないと、僕のような一般市民が誰もが羨むようなギターを、何本も買うことができないですもん。

今持っているギター2本は、どちらも新品で購入価格10万ちょいの「K.YAIRI」です。

ところで僕が以前よりいいなと思っているギターは

「Greg Bennett(グレッグ・ベネット)」。

※例えばこんなエレアコ↓↓


以前からあちらこちらで見かけましたが、最近島村楽器さんでよく見かけます。

実は以前1本持ってまして確か2万円程のエレアコでしたが、弾きやすく40歳を超えてライブを始めた当初はこのギターでガンガンやっていたもんです。たしかインドネシア製でしたが、作りは『ソコソコ』でも音は『なかなか』でした。

音は確かに材や作りに左右されるでしょうが、価格と音が比例していないというのも一つの事実。...少なくともそう信じたいですね。知り合いのアーティスト「まこっちさん」もライブで使われてますが、動画を拝見すると「ええ音やぁ~」と声があがります。

使いやすいエレアコが1本欲しい昨今。...というかミニギターやら欲しい物が多い昨今ですが手に入れたいなぁ~と思います。

が、しかし先に買ったギターを置く場所を手に入れたいです(笑)。

スポンサーリンク