最初のアコギを踏み出す時 忘れてはいけないと思う要素を思い出した

2013年5月22日

アコギ アコギ論

アコギを初めて買おうとされている方が色々と悩みながら、ネット上に質問されている方が多いです。そんな質問に対する回答を見るのが結構好きでして、あ~そんな視点で“あのアコギ”をすすめるのか...なんて勝手に楽しんでおります。

初心者の方の予算ではあまりいいアコギは見つからないよ・・・という回答が多く、確かにそれはそうかもしれないも、それ言っちゃーおしまいよってケース。

大差ないので、自分が気に入ったものをっていうやや突き放したケース。

大体が↑↑こんな感じの回答に。

僕はと言えば後者に近く、音に好き嫌いがあれば自分のできるだけ好みの音がなるアコギをなければ、見た目ワクワクするものを...となるわけですが、なかなか伝わりにくい感覚を抱いておりました。

そんな中、今日何気に見つけた回答。

『弾きやすければそれに越した事ないけど、それよりもその子を抱えたオレサマを想像してニヤリとできましたか?それが全てです。』


なんとも的確な表現か。

そうそう、カッコよく弾きたいのであれば、まずこの感覚って最優先であるかも知れないと思った次第。

まっあくまで最初の第一歩のアコギの話ですが。

※参考URL
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1177949201

スポンサーリンク