アコギ用ブリッジピンの交換について考えてみる

2013年5月29日

アコギ グッズ その他グッズ

僕のエースギターとして愛用している「K.YAIRI YW-1000」。以前リペアに出した時に、やっていただいたちょっとしたカスタマイズ。それによりやや「モワァ~」とした感じの音から「シャキッ」とした感じの音に。

それはリペアの工房の方に言われた言葉

「材は当然だけど、弦の触れる部分コレは大事ですよ」

その言葉に『なるほど』と思い

「ナット」「サドル」「ブリッジピン」

をTUSQ素材への交換を決意したから。



まぁこんな↑↑感じです。で、音は確かに「シャキッ」とした音に。インスト系の方なんかには、凄くマッチするカスタマイズじゃないかと。

「ナット」整形や「サドル」調整は、自分では手が出にくいかもしれませんので


コチラ↑↑あたりに交換するのは、誰でも簡単でリーズナブルにできるカスタム。僕も「YW-K13-MAP」にも交換してみたいと考えています。



ん~やっぱり比較して聞いてみると、確かに違いますもん。

スポンサーリンク