世界でいちばん暑い夏(?) アコギにとっても厳しい暑さ

今日は近所への買い物程度で過ごしましたが昨日は外へ出てまして、

とにかく暑かった!

聞けば昨日と今日は日本の何か所かで40度を超えたところもあったとか。外気音が体温以上になりますと、これはもうクラクラしちゃいます。

実際昨日もペットボトルのお茶を始め「かき氷」さらには「クリームソーダ」で何とかしのぎました。人間はそのようにしてしのぐことができますが

アコギは暑さに対してどうなのか?

アコギにとっても、温度と湿度に関しては、人間が快適に過ごす事の出来る環境がよいとのこと。となればこの暑さ、快適とは到底言えない状況であり、言うまでもなく良い状態でないことは明白。

ところで、K.YAIRIのオフィシャルブログを拝見してますとクラフトマンの道前氏が、この灼熱の中での作業状況を随時報告をされてます。

読んでみますと、38度や39度の室内での作業とのこと。

アコギの製造現場がこのような状況と聞くと、数日であればアコギに大きなダメージはないとは思うものの

未知の温度40度

これはちょっと心配。

当然、道前氏の作業室の40度超えも心配ですが、我が家のアコギ保管している部屋の温度も心配になってきました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク