価値あるものは高価? 中古アコギを考える時の価値

中古のアコギを買う...この選択肢は僕にはあまりないです。

先日書いた検討する価格帯で考えた場合

  • 3万円と言えば、普及モデルのいわゆる中古ギター
  • 15万円となれば、ヴィンテージも買えず

といった事になり、中古を買うメリットがないから。

さてその中古を買うメリットってなにか?

これは今は生産されていないレアなものやヴィンテージもの、現存していないメーカーのモノ等、今買えないものが買えるということ。となれば、上記のような価値に薄い中古となればあまり魅力がないのではと。

が、万人に価値があり有難がられるモノと言えば高価になるのは仕方がないものの

自分にとって特別な価値

のあるモデルであれば、安価で手に入れる事が可能かも。この『自分にとって』は色々ありますが僕の場合は、初めて自分で買った


この↑↑ギター(YAMAHA FG-300D)になるかと。

数年前手放してから少しの後悔から始まり、今は絶えずネットで中古をチェックする程再度恋焦がれているモデル。

そんな『恋人』ですが相場から言えば、3万円くらいで手に入りそうだけにちょうどよい『待ち人』なのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク