ちょっと変わった国産ブランドのアコギ「F-300D」

何度も言ってますが、初めて買ったアコギが


YAMAHA(ヤマハ)製の「FG-300D」。
さてこの「FG-300D」に関しては、思い出も手伝って色々とネット上で情報収集するんですが、たまたま

「F-300D」

というモデルを発見。

F-300D.jpg

勉強不足の僕は、このようなモデルを知りませんでした(汗)。

コレ↑↑「KAWAI(カワイ)製」のアコギ。

言わずと知れたピアノ製造メーカーとして有名なKAWAI。エレキギターを製作していたような記憶はありましたが、フォークブーム時代に、アコースティックギターも販売していたよう。

考えてみれば、当時は多くの国産メーカーがアコースティックギターを製作していた時代。「YAMAKI」「Cat'sEyes」「Sヤイリ」等など当時の上モノは国産ヴィンテージとして市場で取り扱われることも。そんな時代に「KAWAI」も「YAMAHA」と同じようなモデル名で製作していた事に驚き。

「KAWAI」という楽器メーカー。「YAMAHA」に勤務していた創業者が独立して作った会社とのこと。ピアノだけでなく、アコギにおいてもヤマハと切磋琢磨しながら、チャレンジした企業姿勢に少しの意地を感じた次第です。

※参考サイト
河合楽器製作所(Wikipedia)

スポンサーリンク

スポンサーリンク