Planet Wavesのミニチューナー チューニング機能よりも目を奪われてしまうもの

以前にライブに行った折、忘れ物しちゃったモノ...買ったばかりのチューナーです。非常に美しい光を放つリーズナブルなチューナーではあったものの、苦手なクリップチューナーであったがため忘れる羽目に。

何が苦手なのか?

練習の時はともかく、ライブ本番にはヘッドに付いているのが目ざわりに感じるため、苦手な訳です。あとアコギのヘッドのデザインを損なってる感も嫌かな。

そんなクリップチューナー。普段はライブに持参しないものの持っていったところ、ステージ上でチューニングをした後マイクスタンドに挟んでライブスタート。

そしてステージを終えそのまま帰宅。お約束通りマイクスタンドの飾りにしちゃいました(笑)。

やはり僕にとっても、はずさなくても気にならないクリップチューナーしかダメなのか。

となれば、やはりコチラ↓↓



人気のPlanet Waves(プラネットウェイブス)のミニチューナー。大きさの割に値段がミニでないのが少し残念ですが一度試してみたいものです。

レビューをみれば、
  • 装着に手間がかかる
  • 反応が遅い
  • 精度が少し微妙か
などとあり、どんなもんかと思うも
  • 目立たずギターヘッドのルックスを損なわない
このレビューだけで、クリックしちゃいそうになるなんて一体何のグッズを求めているんだか(汗)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク