どこまでもストイックに感じるASTURIAS(アストリアス) 色んな意味で最高

よく行く楽器屋を覗いてみると、オーソドックスながら、ひときわ僕の目をひくアコギが。オーソドックスでトラッドなドレッドノートなれどその作りの良さが僕に語りかけるソレは、


「ASTURIAS(アストリアス) Dプリウォー」です。

福岡県のクラフトマン達の作り出すそのアコギは、弾き手や使い手を置いてけぼりにしそうなストイックな姿勢を感じる程。一般的にはオール単板が良質なモデル(昨今では標準?)と言われますが、コチラ↑↑のアコギはサイド・バックがローズウッドの合板。

しかし、そんな机上のスペックでは語れない魅力は、並みのオール単板モデル以上の価格設定にも

ストイックさ

を感じないわけにはいきません。

アストリアスヘッド

↑↑ヘッドそしてペグがとても上質で美しいです。

さて美しいと思うのはアコギだけでなく、ホームページも美しく数多くあるメーカーの中でも、最も好きなホームページの一つ。理由は

背景がローズウッド系の木目

だから。絶対製作者は「木目フェチ」なはずです(笑)。

他に面白いのが、アコギの部分の表現。例えば...。

『天神板:ハカランダ』

なんてラインナップに書かれているわけです。「天神板=ヘッド部の化粧板」ですが、コレ初めて見た時当然「???」状態。

福岡の工房だから、「天神?」って思ったほど。

色々な意味でユーザーさえ置いてけぼりにする程のストイックな姿勢をくずさない...そんなアストリアスです。

※参考サイト
ASTURIAS(アストリアス)公式ホームページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク