憧れのアコギ奏法 カーターファミリーピッキング奏法の練習

本物のカーターファミリーピッキング奏法について先日書きましたが、やはり本物を習得するには練習しかありません。

で、以来練習をしていますが

出来そうでできないこのもどかしさ

もの凄く難しいとは思わないものの自分のクセがどうしても勝ってしまい、特に人差し指のストローク部が弾いているうちに手がつりそうに。

さてしつこくもう一度本物の「カーターファミリーピッキング奏法」を定義。

  • 親指もしくはサムピックで低音を弾く
  • 人差し指で中高音をストローク
  • 低音側でメロディーを

上記と定義と教則本の代わりに、教則ビデオとしてコチラ↓↓の「なぎら健壱」氏の動画を参考に練習開始。



しかし、何度見てもクラクラしそう。憧れます。

で、今回は上記動画で最初に彼が「カーターファミリー奏法」を紹介しながら弾いているフレーズを試しに練習を。



ちなみにこのフレーズ、師匠の「なぎら健壱」氏が弾くやいなやとなりに座っている「野村義男」氏

『素敵ぃ~!凄い素敵ぃ~!』

と感嘆の声をあげてられます。失礼ながら、師匠と「素敵」という言葉がアンマッチな感じもそれぐらい圧倒したプレイ。...比較するとまだまだ精進がたりません。

次回はこのフレーズの練習と次のなにげに弾いているフレーズに挑戦しようかと。何を弾いているかを見るだけでも難しそうですが(笑)。

頑張らなくては!...野村義男氏に

『素敵ぃ~!』

と言われるようなプレイができるまでは。

スポンサーリンク

スポンサーリンク