与えられたテーマ、そして長さでオリジナル曲を 言葉を並べたがるのに気を付けろ!

先日告知させていただいた「小松商店街」のイベント向けの新曲。テーマを決めていただいたので、毎回一番悩み苦しむテーマがすんなりだった分なんとかイベントまでに「整いました」

「商店街の笑顔」

的なテーマだけに、老若男女に聞いていただけるとの思いから着手。少し子供向けっぽい曲を意識においての製作。初体験だけに時に面白く、特に難しく。

なにより一番難しかったのが、3分以内の曲という指定。なぜか、オリジナル曲ってあれこれも積み込みたくなって歌詞が長くなりがち。そういった意味で今回の歌詞は、できるだけ言葉を排除することに挑戦したんですが、これが難しい。

最近テレビで芸能人の方が使った俳句を毒舌先生が添削する番組がありますが、

素人程、言葉を並べたがるもの

なのだとか。そんな毒舌添削をかなり意識しながら作ってみました。

----------------------------------------------------------
『買い物カゴで』

同じ時間いつもの顔 約束してないけど行かなくちゃ
みんな心配するからね 夕食のおかずはそっちのけ

太い腕にくいこんだ 輪ゴムのような輪っかの跡
買い物帰りのお母さん わらび餅をおねだりした

使い捨てのレジ袋じゃなく 買い物カゴで商店街へ
派手な模様で透けて見えない 我が家の笑顔と生活の色


日が落ちた遅い夕方 お買い得だから行ってきますと
下ごしらえもそっちのけ 今日の献立はそれ次第

賑わいと静けさの中 向い合う店の明かりがともる
照れくさく姿眺めた 薄明りに染まるお母さんを

使い捨てのレジ袋じゃなく 買い物カゴで商店街へ
派手な模様で透けて見えない 我が家の笑顔と生活の色
----------------------------------------------------------



ご覧↑↑のように2分50秒弱におさまりましたが、まだまだ添削する部分はかなりありそうですね(笑)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク