国産アコギブランド 一体どこが人気があり、注目があるのか? あくまで平等な数字から

誰にでも贔屓のモノがあるようにアコギにおいても好きなブランドというのがあるはず。

例えば国内ブランドに目をつければ


  • YAMAHA(ヤマハ)
  • TAKAMINE(タカミネ)
  • K.YAIRI(K.ヤイリ)
  • MORRIS(モーリス)
  • ARIA(アリア)
  • HEADWAY(ヘッドウェイ)
  • ASTURIAS(アストリアス)


などなど。

それぞれのブランドに固定ファンがついているとは思うも、一般的にどのブランドが一番人気があるのか。

この人気とは単にユーザが多いという意味でなく注目を浴びているか、興味を持っている人が多いか...という事を少し考えてみようかと。

これを考えるのに今回指標とするのが「SNS」。それぞれのブランドの「Facebookページ」や「Twitter」がどれだけの人にフォローされているか...を比較することに。

とはいえ、上記全てのブランドが「SNS」を利用しているわけでなく活用しているのは

「TAKAMINE」「K.YAIRI」「MORRIS」「ARIA」「HEADWAY」

の5つあたり。調査時点(2015.8.8)でフォロー数を比較すると...

Facebookページ
Twitter
TAKAMINE
3,857
K.YAIRI
5,941
3,696
MORRIS
1,661
114
ARIA
628
HEADWAY
359

上記のような結果に。

結果的には「K.YAIRI」が最も興味を持たれているという事になりますが、これはブランド毎に配信する内容によってフォロー数も変わってくるので単純比較はどうかと。そうは言っても傾向は見えてくるようにも思います。

意外なのが


  • MORRISが思った以上に注目度が低いかな
  • TAKAMINEの方が人気がない


って事。あと巨人「YAMAHA」を挙げれていないのが、この調査でイタいところ。

実際には「ヤマハ音楽部」というFacebookページがあり、30,673ほどのフォロー数がありますが、YAMAHAの楽器全体でのページ。ピアノや管楽器等をラインナップする総合楽器メーカーで単純比較不可。あえてすればYAMAHA楽器の中でのアコギ比率からみるとこの3万以上のフォロー数でも、「K.YAIRI」に軍配か。

僕がK.YAIRIファンだけに、こじつけと言わないでください(笑)。

あくまでも平等に数字を比較した結果!...のはずです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク