大定番ブランドGibson(ギブソン)の中で少しメインを外れた「Country Western」

Taylor(テイラー)ギターの情報を探そうとすると、毎回全く違うテイラーの情報が。ご存じカントリーの女王であり、歌姫の「テイラー・スイフト」

この「カントリー」であるカントリーミュージック。あらためて色々と調べてみるとルーツは色々とあるようで、その中の一つが

「カントリーウェスタンミュージック」

この言葉を聞くと思い出すアコギがあったんですが、それが主要ディーラー限定で発売されているとの事。


「Gibson(ギブソン) Country Western」

「J-45」や「サザンジャンボ」と比べると人気面でもやや低い感じもあり、また中途半端的なモデルとかも。僕にはこのマニアックさがなかなかと思うだけでなく、ヴィンテージモデルでも価格的にも掘り出し物だと思ったことも。

「Country Western」に関してはコチラに詳しいですが、超有名モデルに勝るとも劣らないとその歴史とモデル詳細に触れられてます。この復刻モデルは1962年にボディシェイプがラウンドショルダーからスクウェアショルダーに変更した後のモデルのもの。

他人と少し違う「Gibson(ギブソン)」もカッコいいと思うのですが、いかがでしょう。

※参考サイト
ブラウンギターズおすすめ!「カントリーウェスタンを追ってみる。」

スポンサーリンク

スポンサーリンク