誰もが待ちわびるサクラの季節 そして華やかさそのままに待ってました(?)のアコギ追加

ちょうど半年ほど前に、HEADWAY(ヘッドウェイ)から発表された日本発ブランドらしいモデル。それは

サクラの木

をつかったモデル。


ともすればサクラと聞けば、華やかなイメージを持ちそのようなアコギかと思いきや
華やかななかにも控えめなたたずまい。ですが、そのサイドとバック材におごられたサクラは美しい杢目を持ちやはり特別なモデルをかんじさせます。

このモデルはドレッドノートの「HD-SAKURA」、フォークサイズの「HF-SAKURA」が
用意されていましたが、このサクラの季節直前に

ラウンドショルダーモデルの「HJ-SAKURA」を発表

HJ-SAKURA

先に発売されたモデルたちとシェイプ違いなのでお好みのモデルを。個人的に、この装飾には「HJ」が似合っていると感じる次第。

結構な価格なモデルではありますがどちらかと言えば、スペック的にどうってよりも見た目の華やかさを楽しむ...という位置づけのアコギのはずで、この季節のウキウキ感に押される人も多いかも。

ところで、桜の開花は昔より早くなってきているようで入学式の頃には、散っている事が多いとか。待ち望む人が多いから、開花の季節が早くなったのか...などと詩的な表現をする方もいらっしゃるようですがそう考えれば、このようなモデルも

人から待ち焦がれているモデル

なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク