心を救ってくれた方、一緒に笑った方たちの故郷 激しく...そして今も続く地震の報に触れ

触れないわけにはいかない熊本地震。少しでも日常の時間が、早く訪れますよう...切に願います。

大阪生まれの大阪育ちではありますが阪神大震災の頃は、東京勤務という事もあり大きな地震の経験がない僕。余震が続く今、恐怖心はいかばかりかと。

さて、K.YAIRIのオフィシャルブログを見てますと、リペア部門の担当者の方が熊本出身で帰省されたとのこと。K.YAIRIのリペア担当と言えば、松尾氏の事と思われますが、僕もお世話になった一人。

YW-1000を不注意で、床に落とした際失意のまま、K.YAIRIへ送った数日後に電話連絡をいただいた際には大いに救われたもの。そして、修理されほとんど傷が目立たなくなったYW-1000を見た際には、感謝感謝で心が救われた事を今も思い出します。

以外にも音楽関係だけでも、よくご一緒するお世話になっているアーティストの方にも熊本県出身の方が。

ご出身の方やゆかりのある方の心情が、修学旅行ぐらいでしか訪問していない僕にわかるはずもないですが、

冒頭に書いた思いを持ち、そしてほんの少しでも行動できれば...

そう思うのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク