5/8(日) 居酒家かっしゃん 『千里丘アコースティクライブ 音千祭 Vol.12』ライブレポ

ライブバーやライブハウスはもちろん楽しいんですが、街をあげてのイベントに参加というのは、文字通り

胸躍る

感覚。今回の「音千祭」もそんな感覚で聖地入りです。


場所はJR千里丘駅そば。そう音千祭とは、

楽 里丘 

との事のよう。で、会場へ向かう前に駅を歩いてますと


コチラ↑↑のポスターが貼られてます。こりゃ~いよいよ盛り上がっていそう。


で、コチラ↑↑の通り沿いのお店(4店舗)で行われる音楽祭。各店舗は飲食店で、1000円チケットを販売し特別メニューを食べながら、ライブを楽しむという趣向のよう。イメージはバルのような感じか。

で、僕の出演する『居酒家かっしゃん』の前には


おお!タイムスケジュールが!この時期に見れば、マフラーをした暑苦しい僕も写ってます(笑)。

で、ご覧のように僕の出番は2番手。手拍子いただいたり、温かいお客様に迎えてもらいながらカバー曲とオリジナル曲を半分ずつ。

 --------------------------------------------
「梅田からナンバまで」 有山淳司カバー
「フレンチトースト」
「さくら(独唱)」 森山直太朗カバー
「いつか明るい光」
「栄光の架け橋」 ゆずカバー
「気持ち華やぐこの場所に」
 --------------------------------------------


『頑張って新曲も歌いました。』の図↑↑。

ライブの後は、お店に滞在し飲みながら食べながら音楽を楽しむ時間。音楽も気持ちよかったのはもちろんですが

美味しかった!

です。音楽関係なしに「居酒家かっしゃん」さんにお邪魔したい程。いや、勤務先や自宅からも遠いですがきっと行くでしょう(笑)。

そんなアフタータイムまで楽しめた音千祭。もし機会があれば、ぜひまた参加したい...切に思います。次回がいつ開催されるのか、チェックを欠かさないようにしなければ。
それだけ熱くて、温かくて、そしておいしいイベントでした!

皆様ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク