Ibanez(アイバニーズ)ウクレレサイズのミニギター「EWP14WB」 雰囲気第一で選びたい

ミニギターの中には、チューニング音痴のモデルがあるように

楽器として考えた場合は、ミニサイズにも限界があるようで

いわゆるパーラーサイズ未満

は難しいのではと。

確かにそのサイズのミニギターはありますが本格的に弾くというよりも、そのサイズ感を生かした手軽さゆえのプロダクトが市場にでていると思われます。

一方「ウクレレ」は、そのサイズと楽器を両立しているモノということからも、

小さいギターは難しくても、6弦のウクレレは使えるのでは

と考えてます。

すでにいくつかのメーカーから6弦ウクレレっぽいのが発売されており、

Ibanez(アイバニーズ)

もその一つ。

昨年「EWP」シリーズというテナーウクレレサイズのミニギタをが発売このモデルはレギュラーチューニング時がギターでいうところのカポ5のキーですから、6弦のウクレレ。

で、今回先に発売された「EWP15LTD」の色違い・素材違いの

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Ibanez 《アイバニーズ》 EWP14WB-OPN 【即納可能】
価格:22680円(税込、送料無料) (2018/3/1時点)

「EWP14WB」が発売とのニュース。

先行発売されたモデルとは違いオール「オヴァンコール」材を採用。とはいえ、音色がどうこうより、木目を楽しむためのものかと。

キャラクター的に面白い選択と思いますし、お手軽価格と合わせてマッチした商品ではないかと。楽器店で見かけたら、手をのばしたくなること間違いなしです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク