Morrisにニューカタログ登場! その構成内容や配置から感じ取れるブランドメッセージ

Morris(モ―リス)のホームページを見てますと

2016年の新しいカタログができた

との事。嬉しいことにコチラからダウンロードして確認可能!

早速さらっと確認してみると総ページ28ページの黒を基調とした高級感を醸し出すカタログ演出。オーダーメイドモデルや高級ラインを先頭にしているあたりプレミアムブランドだと言わんばかりです。

で、しばらく見てると気づいた事が

フィンガーピッカー向けモデル推し

ってのに気づきます。

いわゆる「S」シリーズですがカタログのメインを飾り、あらゆるところでフィンガーピッカー向けに考えられた機能を解説...って感じで、その力の入れようがひしひしと。

さて弾き語り派の僕。少しニヤついてしまったのが

アリスのお三方がカタログ中央に!

確かに僕らが、アコギを始めた少し前にアリスが使っているってことでMorrisは人気を博していたのは確か。30年を超えても、アリス推しとはアーティストとブランドの関係性の深さに感服です。

ですが、できれば若いユーザー層開拓って意味でも新しいアーティストとのコラボを待ちたいところです。

とは言え、10万円で買えるのベストパフォーマンスモデルと思ってる


コチラ↑↑の「M-80」も安心してください。カタログに記載されてます。

後半は廉価モデルが掲載されてますが、ここからいきなり背景が白。明るい方が、親しみやすいとの判断なんでしょうか。黒攻めしてほしかったとこですが。

いや~見てるだけで欲しくなるのがアコギ。そう思わせるんですが、このカタログの出来は

成功

って事でしょうかね。

※参考サイト
Morris(モーリス)公式ホームページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク