6/4(土) 弾き語りLive Bar MK2 ブッキングライブ『音の輪』レポ

東大阪は瓢箪山の「弾き語りLive Bar MK2」。前回は3月にライブをさせていただき、約3ヶ月。

「ちょくちょくお店に顔出します」

そう言いながらも、その期間に訪れたのは1回だけ。

しかぁ~し

後述しますが、その1回が素晴らしい有効打となりました。と、意味の分からない書き出しからスタートしましたがそろそろライブレポを。


会場入りする前のドアにはコチラ↑↑の看板が。見れば都度作成し、印刷されているようでこれだけでも、嬉しくなりやる気がでてきます。

そんな勢いのまま入店。前回は入店の際に、周りの年齢層の低さに驚きましたが今回はある程度予想していたので、驚きも最低限。

さて席に着座するや、オーナーから

『前回お越しいただいた時、一緒だったお客様が来られますよ』

との事。先ほど書きました、たった一回の来店時いらしたお客様とオープンマイクを楽しんだわけですがその方がご来店いただけるとのこと。最大級の驚きと嬉しさです。

--------------------------------
「フレンチトースト」
「いつでも夢を」
「たった一つのたからもの」
「いつか明るい光」
「気持ち華やぐこの場所に」
--------------------------------

ライブが始まるとできるだけ楽しむように心がけてますので、それ程の緊張もなくできましたが楽しみ過ぎたのか

『ステージでスキップしてるが如く』

とのこと。楽しんでるのが伝わって嬉しいですが、反面恥ずかしいような。でも、きっと変わらない...というか、スキップは変えないでしょう(笑)。

さて、今回も共演者の方には刺激...というか勉強させていただきました。色々ありますが、しいて言えば

  • オリジナル曲のサビ...このようなやり方もあるか!
  • 自分の考えている事の歌詞へののせ方

あたりでしょうか。常々思いますが、他の方のライブパフォーマンスのインプットがないと自分のアウトプットがマンネリ化するようで...。そういう意味では、いいインプットができました。共演者の皆様、ありがとうございました!

あとわざわざお忙しいところお越しいただいたお客様には感謝感謝です。たった一回見ただけで、来ていただけた事本当にはげみになります。ありがとうございました。

最後になりましたがMK2オーナーの綾さん本当にありがとうございました!またこの温かい空間に呼んでいただければ嬉しです。機会がありましたら、よろしくお願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク