いよいよ限界の愛用ケースに代わるのはコレか?軽量セミハードケース「HOSCO A.A.A」

先日ライブへ出かけようと、ケースを背負う際

『ビリビリ』

という鈍い音が。見れば背負うショルダー部が、「ほつれ」始めているよう。いよいよ限界なのか。


それがコチラ↑↑のSKB「SC18」です。購入履歴を振り返ってみますと2011年12月に6,200円で購入

このケースあちらこちらのライブ会場で同じのに出会いましたんで、人気があり機能的にも問題ないんでしょう。現在のケースが劣化したとはいえ、5年間使いましたんで耐久性が著しくダメってわけでもなく、またコレを買えばいいはず。

ですが、価格が恐ろしく高くなってます(汗)

5年前に6,200円で購入したケースが、9,180円とはデフレはどこへやら。そんなわけで現在買い物カゴに入れているのが


HOSCOと言えば軽量ケース。その軽量に惚れ込んで愛用している方が多いケース。

セミハードケースという選択であるなら今回は価格から、そして重量からコチラが魅力か。個人的には、

  • 何のロゴもないシンプルさ
  • ケース内部がワインレッド色

ってのも推しのポイントです。さぁ~買い物カゴから注文をクリックしちゃいますかね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク