また思い出の楽器店が閉鎖 移転した国内最大級のアコギ専門店では何が待っているのか?

初めて購入したアコギ「YAMAHA FG-300D」。そして今も最も愛してやまない愛器「K.YAIRI YW-1000」。そして所有する中では唯一のオール単板である「K.YAIRI YW-K13-MAP」。

その他にも数本購入したアコギはありますが、新品で購入した上記三本は大阪の老舗三木楽器店で購入。

前の二本の購入は高校生時代。天王寺にある「あべのアポロビル」にあった三木楽器店。何も買う事がないのにブラブラしたり仲間との待ち合わせ場所にしたり...で随分と前になくなってしまいましたが、それはそれは大変お世話になった楽器店でした。

さて3本目の「K.YAIRI YW-K13-MAP」を購入したのは心斎橋本店。こちらにも会社帰りにたまに覗かしていただいたりで非常に見やすい楽器店でしたが、この度入居ビル建て替えにより6月に営業終了し、アコースティックギター・ウクレレ専門店が移転し

7/9にグランドオープンしたとのこと。

アコースティックインと名付けられたその専門店は在庫800本以上とありますので、見応えがありそう。

残念ながら、この土日所用があり覗けませんでしたがぜひのぞいてみたいなぁと。そして...できるならば

『また違うアコギで思い出となる店舗になれば...』

そんな邪念まで生まれてしまうかも。

目に毒かもですが、そんな熱気に近々触れてこようと思います。

※参考サイト
三木楽器オフィシャルサイト「店舗情報 心斎橋店ビル 建て替え・移転のご案内」

スポンサーリンク

スポンサーリンク