コード譜を自作の時代から、清書して検索する時代を経て今度は自動で作る時代が到来!

弾き語りをするのが好きで、一応趣味は音楽って事なりますが自慢するわけではないですが

楽譜は書けません(笑)

弾き語りの場合は、コード譜というのがあればできるわけで、このコード譜は歌詞の上にコードを書くだけの簡単なもの。これがあれば曲を知ってれば弾き語りをすることが可能です。

このコード譜。弾き語りを始めた当初から手書きで書いてまして、パソコンが使われる今でも手書きです。

このコード譜は手書きで書くという行為よりもコードを耳コピするのが大変で、そうそう楽譜が買えない10代には必至になって何のコードかを何度も聴いたもの。

それが昨今のネット時代は凄いです。Google等で

『(曲名) コード』と検索する

だけで簡単にコード譜がパソコンやタブレットの画面上に。さらに、キーを上下させたいなど簡単に変換までしてくれる。これ数年前に初めて見た時、驚いたもの

しかし人間ってのは怖いです。便利なモノに慣れちゃうんですね。

『少しマイナーな曲がない...』
『オリジナル曲は当然ないわな...』

とぼやく始末。

しかぁ~し、そんなぼやきも吹き飛ばすモノが。と偉そうに言ってますが、そんなモノを教えていただきました!それは

iPhone用にYAMAHAが出している「Chord Tracker(コードトラッカー)」

というアプリ。その機能は

iPhone/iPod touch/iPad 内にある曲のコード進行を自動解析・表示


するというもの。自動でコード付けするってこれ凄い!マイナーな曲はもちろん、他の方のオリジナル曲までコード譜が自動でできるというから、驚き。

実は数ヶ月前自分のスマホを「Android ⇒ iPhone」にしたんですが、Android用アプリがまだ出ていないだけにこの数ヶ月前に選択をした事を

『自分で自分をほめたい』

という気持ち。それにしても凄い時代になりましたね。

※参考サイト
YAMAHA公式サイト スマートデバイスアプリ「Chord Tracker」

スポンサーリンク

スポンサーリンク