新しいオリジナル曲発表しながら感じた事 アウトプットするにはインプットが大事なり

2016年。今年から8/11は山の日という新しい祝日ができ例年にない長いお盆休み。色々な用事もそれなりにこなしながらも時間がありましたんで、オリジナル曲を作ってました。

ここ数年は

ゴールデンウィーク、盆休み、正月休み

がゴールデンタイムのよう。



コチラ↑↑がその曲でゴールデンかどうかは別にして、あまり作らない三拍子の曲にチャレンジ。先日いつもライブでお世話になる某マスターと話ししてて

『お前の曲は、みんな同じに聞こえる』

と指摘があり、その際は首をかしげてましたが改めてこの曲聞くと、確かに...と感じちゃいました。

まぁプロでさえも、そういったところはありそれはそのアーティストの世界観とか個性という言葉で説明できますが、僕らアマチュアは悩ましいところですね。

ただ色々な曲をアウトプットするには、たくさんの音楽を聞いて何かを感じる必要があるのは明白。

いつものペースですと次は正月休みですから数ヶ月はインプットタイムに費やしたいと考えてます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク