10/30(日)Live Bar Matilda 『ブッキングライブ』ライブレポ

ライブ出演はいつも緊張しますがいつも以上の緊張感の中でのライブでした。その理由の一つ。

それはユニットであること。

一人で弾き語りを続けてきたことによる悪癖があり他人と合わせるのが基本苦手。

さらに今回マコちゃんとの新結成ユニット

「APES(エイプス)」

での初ライブ。

最後にとどめをさして隣のマコちゃんが緊張MAX。緊張オーラが凄いです。

...といっても仕方がないですね。

----------------------------------------------
「スローモーション」 中森明菜カバー
「糸」 中島みゆきカバー
「雨」 森高千里カバー
「M」 プリンセスプリンセスカバー
「Over Drive」 JUDY AND MARYカバー
----------------------------------------------

改めて見てみると、あれこれとしゃべってますし一見すると緊張してないよう。

ですが、そのプレーを見るといつもできていることができなかったら必要以上に強く弾きすぎたりで、随分と足を引っ張ったかも。動画を振り返ってみて反省しきり。

なによりも、ギターよりも練習したハモリが音程がとれずほとんでできず...。悔しいですね。

今回は多彩で暖かい共演者の方たちに声援をいただきなんとかフィニッシュしましたが次回こそ自分の納得いくライブがしたいもの。リベンジを誓いました。

そうはいってもAPES自体はまだ始めたばかり。マコちゃんと楽しくライブはできました。これを糧に楽しいだけでなく、いいライブができるようにしたいですね!

またぜひそんな場をMatildaさんには提供いただけたらと。機会がありましたら、ぜひまたよろしくお願いします! 

スポンサーリンク

スポンサーリンク