軽量でなくてもコンパクトに畳めなくてもすぐ壊れなかったらいい 楽譜スタンドとはそうであれ!

色々なライブハウスやライブバーで歌わせていただいてますが、結構思う事がありまして...

「あ~楽譜スタンドが壊れている」

ということ。これ経験された方も多いはず。それぐらい僕は、あちらこちらで感じますので。

ただ、別にそのお店にクレームとかを言いたくてこのような話をしているわけではなく

おしなべて楽譜スタンドはそう

という事を言いたいわけ。

実際僕もいくつも故障しては購入してますし、先日も楽譜を立てかける場所のネジがバカになり本番で使えないのでは...と出演前に焦った程。

確かに持ち運びをすることが多いので軽量ってのは大事な要素ですが、それよりも堅牢であること...これを切に望みます。

あと中には

組み立てや折り畳みが異常に難しい

ってのも、ありこれも無理にしようとするから故障の原因になりがち。

単純で丈夫なものが一番

なのに、市場には軽量やコンパクトにたためるってのが一番重視されているよう。ってことで、あちらこちらに故障もしくは故障っぽいのが散在しているような気が。

で、次の予定はやや値は張りますが評判のよい

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
【ポイント2倍】ヤマハ YAMAHA MS-250ALS アルミ譜面台/ケース付
価格:3170円(税込、送料別) (2016/10/17時点)

コチラ↑↑を。

アルミ製ってことで評判がよいのもそうですが、吹奏楽などのクラシックをされている方に評判がいいようで...。

音楽の基本的なところを勉強されているであろう方に評価が高いとなれば、すぐネジがバカになるってことはないはずでしょ(笑)。

なんて言ってもYAMAHA(ヤマハ)製ですしね。ここは心中(ってほどの金額ではないですが)してみます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク