粉浜商進会「落語とライブ2016」後日談 お役に立てなかったとの気持ちを救ってくれた言葉

少し前の事ですが、9/17(土)に住之江区の

粉浜商進会さんの「落語とライブ2016」

に出演した際のレポートをコチラのブログにアップいただきました。


コチラ↑↑のような感じの商店街にある空き地に特設ステージが設けられたライブ会場。とても気持ちよくステージできたのが、記憶に新しいです。

ただ、実はこちらのイベントに

『貢献できていたんだろか...』

と思っていたのも事実。共演したパフォーマーの方が


  • タップダンス
  • 三線の先生によるライブ


で会場大盛り上がりの後の、地味な弾き語りだったものでお客様に退屈させたのではないか...とまで思ったほど。

そんな時に、「粉浜商進会」会長さんによるレポートには僕の曲の解説と動画、そして丁寧な謝辞までありました。初めてお会いした時から、その人柄がにじみでている会長さんでしたが、その方が牽引する粉浜商進会さん。これからもきっと盛り上がって、そして地域の皆さまに愛される商店街であり続けるのでしょう。

出演させていただき、2ヶ月たった今になってしみじみとよかった...と感謝の気持ちが生まれました。ありがとうございました。

※参考サイト
「粉浜街道 壱八弐 粉浜商進会」ブログ

スポンサーリンク

スポンサーリンク