次なるIbanez(アイバニーズ)の攻撃 その狙いが的確すぎて見事に命中したお手軽エレアコ

最近そのラインナップから各種グッズまで攻めていると感じるIbanez(アイバニーズ)から新たな攻撃。

お手頃なエレアコモデルが3機種発表!

とのこと。

ライブで利用するエレアコ。生音を期待するのは、別のアコギで考えるとするなら安いエレアコの選択肢はありと思ってる僕。

なぜか

ラインを通しての音ってのは、その場所の機材やセッティングによって僕らレベルの演奏では、どうにかなるレベルにできると思うから。どちらかと言えばノートラブルを重視したいんです。

素晴らしいアコギを所有されていながら後付けピックアップにより、ハウリやノイズに悩ませているくらいなら全然いいと思ってしまうのは、自分がトラブルが多いからか(笑)。お手軽ならライブに持ち出すってのもいい。


  • ここは、これぞっ!ってギターをライブで使いたいのか
  • そんなギターは家から持ち出さず大事に使いたいか...


後者の考えの方なら、今回の攻撃は見事な有効打となり、ノックアウトされるのでは。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Ibanez PF32MHCE-NMH (Natural Mahogany) 【11月25日入荷予定】
価格:29808円(税込、送料無料) (2016/11/21時点)

中でもオール合板のオールマホガニーのドレッドノートイプのコチラ↑↑なんかはいいねぇ。...え~と見た目と価格が。

厳密に言うと、コストパフォーマンスってのはアコギ系では難しく、コストオンリーかもしれない。でも、この攻撃には

かなりのダメージ

を受けた気がします。

※参考サイト
Ibanezより エレクトリック・アコースティック のNEWシリーズ3機種登場!

スポンサーリンク

スポンサーリンク