チューニング事情から 便利となって退化したもの 便利でないために鍛えられるもの

アコギの初心者セットには、お手頃な価格のアコギと一緒にプレイする上で必要不可欠なアイテムが付属しているのが普通。その中でもカポタスト(カポ)と並んで必須アイテムと言えるのが

チューナー

今ではチューニングをする方の多くの方が視覚で音程を合わせるチューナーを利用するためか、この初心者セットにもクリップ式チューナーが付属している事が多いですが、僕が初めてアコギを購入した折、付属していたのが...

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
K-GARAGE PP-G6 ギター用ピッチパイプ
価格:518円(税込、送料無料) (2017/4/24時点)

ギター用「ピッチパイプ」です。

音叉とならんで、聴覚でチューニングをするためのアイテムですが、僕は楽器店の好意で付けていただいたコレを使用することなく、別に音叉を用意してました。(何しろ音が大きいので)

「ピッチパイプ」にしろ「音叉」にしろクリップ式チューナーと比較して手軽とは言えず、最近では利用される方はあまり見かけませんが便利と引き換えに

耳の力を劣化させた?

と思う事もしばしば。目でチューニングしているだけに、ちょっとした狂いを耳で聞き分けられなくなっている...ような気が。

昔漫画で読んだこんな記憶が

色々なものが便利になり、手が退化する

そんな、不気味な話を思い出してしまう「ピッチパイプ」です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク