YAMAHA伝統のFGシリーズに少し変わった正真正銘FGモデル 木目が美しい「FG840」

YAMAHAのメインシリーズといえるFGシリーズ。FGと名のついたモデル名のシリーズで伝統のその名を引き継いだまま手に取りやすい価格帯のモデル。

例えば初めてアコギ購入を検討した場合、このシリーズを選択される人も多いはず。それだけ、スペック的には王道の組み合わせが揃えられています。

さてFGシリーズとありますが、

ウエスタンサイズのFGシリーズフォークサイズのFSシリーズ

があり「FG/FSシリーズ」なんでしょうが、YAMAHAのホームページにも、両方の名前が使われており伝統の名前FGシリーズを前面に出そうというのが垣間見れます。

そんな伝統的なFGシリーズですが変わり種もありまして...

オールマホガニーのFG850↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
YAMAHA FG850 NT アコースティックギター
価格:45900円(税込、送料無料) (2017/4/12時点)

そして、サイド・バック材がフレイムメイプルの


コチラ↑↑FG840など面白いモデルも。

特に後者のモデルが面白く、FGシリーズには基本サイズ違い、つまりはフォークギターサイズのFSモデルがあるなかで

この840はFGだけ

というのが面白い。このFGだけのモデルと言えば、他では「The FG」と「FG180 50th」とこのモデルのみ。前の二つのモデルが言わば記念モデルと考えられるのでレギュラーモデルとすれば、840のみ。

このFG専用となっている趣旨や意図はわかりかねますが、隠れたThe FGモデル「FG840」です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク