人間ウォッチング 駅のホームにて

毎日見るちょっと気になる人の話。毎朝同じ電車に乗って出勤するわけですが、乗換駅のホームでいつも見かけます。ただ見かけるだけなら、印象深くないんですけど

いつも電話している

ちょいとワイルドな顔した僕ら世代の男性がいるんですよね。


スマホを片手にホームに向かってしゃべったり、頷いたり。でもそれも電車がやってくるほんの数分間だけで、電車がホームに入ってくると顔からスマホをはなすわけ。これデジャブを見てるみたいな毎日同じ光景で、そりゃー印象深いです。

一体何をしているのか?

  • 実は電話しているわけでなく、音楽を聴きながら歌っているのではないか?
まずはそんな仮説を立ててみました。毎日同じ時間に、それも電車が入ると終わる...そんな電話はないだろう!ってことで、怪しまれないように彼の後ろに立ってみることに。すると...

『ウンウン』『フンフン』

という言葉が耳に入ってきます。究極の音痴な方かもしれませんが、その抑揚に限りなく音程は無く歌を歌っているとは思えず、あっさり第一の仮説は崩壊。さらに真相に迫ろうかと思いましたが、あまりに危険なんでそれ以上近寄る事はできませんでした(^_^;)。

次なる仮説

ただ接近した折に感じたんですが、話をしているっていうより相槌を打つような感じ。もしかして
  • 一人暮らしのお母さんに毎日電話して話を聞いてあげているのでは?
ワイルドな顔で、いかつい感じプンプンさせながら親思いのVery Heartfulないい人なのかも。人は見かけによりませんからね(^^)。ってことで新たな仮説検証のために

再度接近を試みる予定(もちろんそぉーっとね)

です。...さて真相やいかに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク