アコギって野球タイプ?それともゴルフタイプ?

イチローは、他の人のグローブに触れることさえしないそう。彼が言うには

自分の手に他人のグラブの感触が残るのが嫌

という事らしいですね。あんな天才に同調するのもなんですが、わかりますわ。子供の頃から手先が不器用だったんで、ちょっとした違いに対応できない事が多いので。だから


アコギの違いにより対応に時間がかかります。右手のピックは同じでも、左手のネックの感覚の違いって僕の場合は影響大なんです。

一方ゴルフ。野球と同じスポーツでも、最大14本のクラブを使ってその場その場で最適なクラブを選択しそれぞれに対応しながらスコアを競うスポーツ。一つのバットを使って色々なシーンで勝負に挑む野球とは違いますね。

さて。アコギってどっちタイプ?

たくさんアコギを所有されている方は、ゴルフ!ってお答えになるんでしょうね(^^)。元来不器用な僕は野球タイプなんで1本でいいはず。だからイチローみたいに

ストイックにそして、一つで全てが表現できる

ようになれば...むっちゃカッコいいですね。目指そうかな(^_^;)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク