YouTube Live スマホから配信しライブストリームをブログに埋め込み

以前からライブ動画をリアルで簡単に配信できないか...と考えておったんですが、なかなかいい方法が出なかったわけ。普通に考えれば動画と言えば「YouTube」。僕自身「YouTube」チャンネルを2つ持っているので

YouTube Live

が利用できないかと思ってんですが、あちらこちらのネット情報を見ても、いかんせん簡単に配信ができそうにないんです(^_^;)。で、またその見るからに面倒な方法もパソコンを使ったもので、スマホから簡単にできんかと思ってたところ...

『スマホからでもYouTubeでライブ配信可能』

とのニュースを発見。こりゃーようやく...って思って色々触っても

YouTubeアプリのどこを触ってもできない...。

『おいおいガセネタか?』と嘆きそうでしたが、その「からくり」がわかりました。スマホから(つまりはスマホのYouTube公式アプリ)ライブ配信するには、チャンネル登録者が25人以上必要なんですと。

YouTubeライブ配信はスマホだと超簡単(やり方紹介)

YouTubeはスマホで簡単に、いつでもどこでもライブ配信が可能となりました。この記事ではスマホでのライブ配信のやり方をご紹介します。 すごく簡単なのでぜひチャレンジしてみて欲しいです。記事の最後には、動画でやり方を解説し、実際に私がスマホでライブ配信をした動画もご紹介しています。 まずスマホでライブをするには一定の条件を満たす必要があります。こちらをご覧ください。 チャンネル登録が25人以上


なるほどねぇ~。どうりでオリジナル曲ばかりを紹介しているチャンネルは現時点で11名の登録者様なのでダメだったわけですねぇ。というわけで、もう一つのカバー曲を弾き語りしているチャンネル(400名ちょいいらっしゃる!)の方で、試してみると

できた!

オリジナル曲とカバー曲でわざわざチャンネルをわけているわけなんで、ポリシーに反するわけですが、背に腹はかえられぬ!登録者様が11名→25名以上となるように皆さんにご支援いただく前に、あっさりと可能なチャンネルで設定しちゃいました(^_^;)。フットワーク軽ぅ~。

で、そのライブストリームをこのブログ記事に埋め込んでみることに。



やろう!って思ったときには検索したコチラ↓↓のページをそのとおり設定しできました。便利な時代になったもんですな。

【YouTubeLive】ブログに放送を埋め込む方法

少し前までは放送視聴画面の埋め込みコードでしばらくブログに埋め込み自動再生させてたのですが去年の夏ぐらいから、放送視聴画面の埋め込みでその時の放送しか埋め込めなくなったので、iframeでブログに放送画面を埋め込む方法を紹介していきたいと思います 埋め込む放送を埋め込む前に自分のチャンネルIDを確認しておきましょう!※カスタムURLは使えません ・ ...


このライブストリームチャンネル自体は、一般公開せずURLを知っている人だけの限定公開に。ライブ配信する事をURLとともに告知することで、ライブ配信を見ていただける事ができますね。ただ...

見ていただける環境は構築できましたが、そのような方がいるかはまた別の話

いいオリジナル曲を作って、いいライブができるようにしなくてはいけませんね。こればっかりはネットで検索しても簡単にはノウハウページなどありませんので。

スポンサーリンク

スポンサーリンク