名言からの示唆~改めて敬意をもって人と接するべし

今日はちょっと偉そうな事を書いちゃうかも(^_^;)。


で見つけた言葉から、社会人に成りたての頃に当時の部長から言われた言葉を思い出しましたんでそんな話を。まずはTumblrで見つけた名言ですが...

「どうでもいい人への態度こそがその人の本性」という言葉は忘れないようにしてる

「どうでもいい人への態度こそがその人の本性」という言葉は忘れないようにしてる-- あすさんはTwitterを使っています (via quotation22)

「どうでもいい人」っていう定義が難しいけど、知り合いでない方や利害関係のない人ってことでまずは考えてみますね。そんな人に対しての態度こそが本性...ってちょっと怖いけど適格な言葉やないですか。

社会人に成りたての頃

当時部長から言われたのが

『よく知らない人ほど、わからないんだから誠意をもって接しろ』

って言葉。で、この言葉を説明するのに、こんな経験談を話してくれたんですわ。

会社の清掃員として働いていた熟年女性が毎日挨拶してくれるんで、挨拶からそのうち雑談をするようになったんや。まぁ~世間話みたいなもんやけど。そやけどそんな彼女が急に突然大きな取引をしたいって言うてきたんよ。よ~話聞けばお金持ちのご婦人で家でじっとするのもあれやからって清掃員して働いてるんやってな。で、その話を聞いた別の奴が、私とも取引して欲しいって言いに行ったんや。ほんならそのご婦人『あんたはあかん。挨拶もできへんし、私らに対してムスッとした態度で邪魔モノ扱いしてたやんか』 って言ったんやな。

『だからな。あまり知らん人に邪険な態度はあかん。誠意をもって接して損はない。』

ってね。まぁお世話になった人で色々教えてもらったけど、この話が今でも残ってるし、できるだけそうしようって心がけてるかな。...当然100点ではないけどね(^_^;)。

弱者に対して虚勢を張る人ってのもあるやないですか。例えば店員さんに対して必要以上に上から目線とか。日頃100点がとれてない僕ですけど、そんな光景を見るたびにあの部長から言われた話を思い出すんよね。

...いつになったら100点とれるんやって思いながら(^_^;)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク