リアルな自分を見つめながら 本町ぽっぷ「勝手に弾き語りしやがれ!」レポ

昔から写真映りは良くないなって思ってたんです。例えば目を半分閉じたような写真って一杯ですからね。で、嬉しい事に昨日(3/20)の本町ぽっぷでのライブの写真も、お越しくださったお客様からいただいたわけ。で、それを眺めると...

『ん~やはり写真映りが悪いなぁ』

って。そんな事思いながら、写真を送っていただいたメッセージ(アプリはFacebook Messenger)をスマホで操作してたところ、何かのタイミングでカメラに切り替わったんですわ。それも自撮りのカメラのモードにね。そうしたら

自分がスマホに大きく映っているわけです...写真映りが悪い感じで。

...いや改めてですね。写真映りが悪いわけでなく、写真ってリアルなんだっただなぁって。撮影いただいた方に対して、ほんの少しでも『もっといいショット撮ってくれたら嬉しいかな』なんて思ってた自分が何とおこがましいかと。反省を通り越して、スマホ見ながら笑っちゃいました(^^)。周りから見たら、インスタ映えしたリア充写真にスマイルしていると思ってたかもですけど、自撮りモードのリアル姿に対しての苦笑いですからね(^_^;)。

ライブレポはそんなリアル写真から


このタイプの写真よう見ますわ。やや上向きの叫んでるタイプ。でもわかってますよ。

これがリアル

ってね。よくオリジナル曲は同じような曲だと言われて、最近はMCやセットリストまでデジャブ疑惑まである中で、写真までもコピー疑惑って感じ?

-------------------------------------------
■1回目
 「土色の街」
 「フレンチトースト」
 「まぶしい歌」
 「いつか明るい光」
 「咲くサクラ、散るサクラ」

■2回目
 「涙くんさよなら」 坂本九カバー
 「なごり雪」 伊勢正三カバー
 「歌えたらいいな」
 「あかね色の時」
 「ここでよかった」
~アンコール
 「気持ち華やぐこの場所に」
-------------------------------------------

今回も1回目のステージでライブ動画配信に挑戦!前回は開始早々カメラの角度が変わったため全編胸部アップでお届けしましたが、今回もまたも角度が変わりながら...しかし顔とギターは何とかキープ!



先日の5回ステージだった「いけおん」の直後って事もあり、喉に疲労感がある中でしたが悔いのない出来ではあったかな。まだまだ納得してはいけませんけどね(^_^);。

『勝手に弾き語りしやがれ!』って

30分2ステージさせてもらいましたけど、『勝手に弾き語りしやがれ!』ってしてるように通常の営業で歌わせていただいている感じ。そういう意味ではライブってより、BGM代わりに歌わせていただいているわけです。今回はお店の常連さんが集まった宴会の中でして、それでも大声で騒がずに聞いていただいたのが嬉しかったなぁ。ただ「今回はオリジナル曲で頼むで!」とマスターの声を信じて準備してたのに

『みんなが知ってる曲もやってや』

の突然の方針転換指令はご愛敬でしたけどね。そこは先日の「いけおん」で鍛えたデジャブ攻撃(「涙くんさよなら」「なごり雪」)で乗り切りましたけど。ここ数日でライブで6回目ですわ。ほんと名曲にはお世話になりっぱなしで...ありがとうございます(^_^;)。

お店の常連様や音楽仲間の方、そして近所にお勤めの方ご一行様などたくさんお越しいただきありがとうございました。その後のオープンマイクや全員での名曲大合唱などは、やっぱりこちらならではかな。って事でまた秋頃にできたらいいなと思ってます。

まだマスターには相談してませんけどね(^_^;)。

皆様ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク