夏にまた君に届けたい 遠い遠い親戚のおじさんからの声援を

選抜高校野球は見事に大阪桐蔭高校が優勝で幕。熱戦続きって事もあって終わるとちょいと寂しい感じがしますね。

高校野球って


子供のころから好きでね、時間があればず~っと見てたなぁ。で、試合と試合の間の数十分間はグローブとボールをもって壁当てしてね。気分は甲子園のマウンドやった。あの広い球場でやっている球児が、もの凄く大人なお兄さんに思えて。才能なんかまったく無かったけど、憧れてたもんですよ。

そんなお兄さんがいつのまにか年下になって、気づけば娘より年下になっちゃったって感じ。改めて年月の流れるのは早いっすね(^_^;)。

さらに今大会はいつも以上に楽しめた!

というのがですね、住んでる地域の子が投手として大活躍したんですわ。大阪桐蔭に負けたとはいえ、互角に投げ切ったその姿はしびれたねぇ~。娘達と同じ小学校、同じ中学校だった子の活躍には心から嬉しかった!

『...え?よく知っている子なのかって?』

いや~...小さい頃から知ってるとか、話をしたことがあるかって言えばないんです(^_^;)。はっきり言えば

今回初めて娘に聞いた

って感じ。よくこんな話聞くやないですか。例えば金メダルをとって地元に帰ると親戚が増えているって。僕の立場ってまさしく

新しく増えた遠い遠い親戚みたいなもの

かな(それ以下かもね)。でも何かにあやかろうとかそんな下心なんて全くないんですよ。ただ単に応援のしがいのある選手が登場した!って喜んでるだけです(^^)。

夏に甲子園にぜひ戻ってきてほしいなぁ~。遠~い遠~い親戚のおじさんも大声援を送りに、炎天下の甲子園へ応援に行くのを今から楽しみしてま~す!

スポンサーリンク

スポンサーリンク