当時のスピード感で懐かしい街を走る 収穫たちにニヤニヤする今日この頃

帰宅ランも今日で4回目。5キロ程度の距離から、一駅ずつ距離を伸ばして今日は9キロ程度。


暑いし、これ以上距離を延ばすとダメージもきついし、何よりもう一駅伸ばすと繁華街の駅になるんよねぇ。

大きなリュック背負ってTシャツに短パンで繁華街をウロチョロするのはいかがなもんか?

こりゃ~考えるまでもないですわな(^_^;)。

ランニングしながらのちょっとした楽しみ


ランニングコースが実家に近いって事もあって、懐かしい街を走る事になるんですよね。日が暮れていく中でのこのランニングがなかなかノスタルジックでいいもんです(^^)。今でも実家があるわけやから、たまには訪れるんやけど車で通るぐらいやないですか。車ではそこまで感慨深くは思わないんやけどね。

中学時代に街をブラブラする...っていうと徒歩か自転車でしょ。ランニングってそのスピード感がよく似ているのか、よけいに懐かしく思えるんよね、きっと。おすすめですよ。ランニング...とは言わないけど、懐かしい街を当時の目線で歩いたり自転車でウロチョロするのはね。

今日の収穫ぅ~

方向や方角は決まってるけど、信号のタイミングで毎回微妙にコースが変わってね。今日は母校の中学校のそばを走ったわけ。もう卒業してから35年経つけど、耐寒持久走でいやいや走った公園のそばをこの歳になって自ら走るなんてねぇ。中学時代には思いもしなかったもん。ニヤニヤしながら走ってたかな。

ふと3階にあった3年時の教室の窓を見上げると、当時の風景がそのままでね。辺りは変わってるのに、道から見上げたその角度からの風景はあの当時のまんまで。いや~同級生が窓から顔を出すんじゃないかって。まぁ~あるわけないんやけどね。

ある住宅街を走ってると見覚えがあるわけですよ。

『あぁ~好きだったあの娘の家のとこや~』

ってね。走って結構心拍上がってるのに、さらにドキドキした感じですよ。まぁ~残念ながら家は変わってて、表札も変わってたけどねぇ。

って感じで色々面白いもんです。あまりニヤニヤしてると繁華街でなくても、Tシャツ短パンに半笑いってのは挙動不審やからねぇ~。重々細心の注意は払わないとね。あの当時の思い出を僕は見てるかもしらんけど、周りから僕を見れば立派なおじさんやからね(^_^;)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク