「これまでも、これからも」区切りの年に自分への応援歌と同世代先駆者への憧れ

あまりお気づきの方は少ないかもですけど、このサイトではブログ記事の他にオリジナル曲を紹介してまして...本日一曲追加しましたぁ~。

これまでも、これからも

これまでも、これからも/ふじみき をMQubeで確認 同じ歳の彼が所狭しと走ってる ブラウン管見ながら白い歯がこぼれたんだ その笑顔には皮肉はなく憧れでもない 肩の力を抜きただ楽しむ僕がいた 羨ましむ事に疲れたわけでもなく 憧れる事を諦めたわけでもないけれ...

2月頃にできたんですよねぇ~。ライブでも2~3度歌ったっけ。まだ完璧に歌えた事がないんやけど、いつか完璧にしたいなぁ。周りからは反応薄い曲なんやけど、結構本人好きなんでね(^^)。

ちなみにこの曲のテーマですが

今年の誕生日で50歳を迎えるわけなんで、そんな節目の年を迎える自分への応援歌って感じで作ったんですけど...

もう生まれて半世紀ですよ、早いなぁ~。

多くの方がそうだと思いますけど、子供の頃から精神的にあんまり変わってない気がするんやけどねぇ。

こんな事を考えるたびに思い出す事があってですね。それは同じ年の人がテレビで芸能人として活躍している人が出てきた時のことなんやけど

『あ~、同じ年なのにもう立派な人が出てきたなぁ~』

っていう思い出。ちなみに僕の場合は、その人ってのが


「武田久美子」さん(^^)。同年代の方、懐かしいでしょ。そして同世代なんですよね。羨ましいでしょ。確か13歳の時だったかな、近藤真彦(マッチ)の映画『ハイティーン・ブギ』の相手役に選ばれたんだったと思う。当時人気絶頂のマッチの相手役がまだ無名に近い13歳だったんで、マッチファンから随分「かわいがられた」ような記憶がありますな。同じ年の人のそんな活躍とそしてその風貌に随分大人を感じたもんです。

武田久美子オフィシャルブログ「Kumiko's San Diego Life」Powered by Ameba

武田久美子さんのブログです。最近の記事は「赤ちゃんを抱っこ❣️(画像あり)」です。

コチラ↑↑のブログを改めて拝見して、「これまでも、これからも」美しくあり続けるであろうお姿を拝見して敬意を表します。...僕も自分のペースでがんばろっと。

スポンサーリンク

スポンサーリンク