名言からの示唆~天才の序章 何に気づき、何を心がけ、どんな行動をとるのか

大型連休も今日で終わり。情けない話ですけど、僕の場合は連休の最終日って翌日の事を考えてしまいがちで家にいる事が多いんですね。最後まで連休を目一杯アクティブにすごす...皆さん凄いですなぁ。まぁ~僕はもともとアウトデア派ではなく、インドア派なんで、最終日の空き時間に家でほんの少しだけアクティブを挑戦してみることに。



何回か書いた事があるんやけど、こうやって動画を見ると自分の悪い癖なんかがわかりますなぁ。改善するとこを見つけて人前でする時はレベルアップしなくてはね(^^)。

Tumblrで見つけた言葉から


名言っていうより、非常に示唆のある言葉を見つけまして...

qsfrombooks: "天才とは、他の多くの人には見えないことまで見ることのできる人ではなく、見... | Tumblr Note

qsfrombooks: "天才とは、他の多くの人には見えないことまで見ることのできる人ではなく、見えていてもその重要性に気づかない人が多い中で、それに気づく人" - 終わりの始まり──ローマ人の物語[電子版]XI / 塩野 七生

天才とは、他の多くの人には見えないことまで見ることのできる人ではなく、見えていてもその重要性に気づかない人が多い中で、それに気づく人

これね。天才だけが恵まれてるって決してないって事ですよね。ひょっとすると特別な能力があるって事もないかもしれない。あるとすれば何かを感じる・見える力が人より勝っている...って言葉でしょ。

ちょっと違うかもしれないけれど、こんな言葉も

野村克也元プロ野球監督のこんな言葉もあって

人間にとって最大の悪は鈍感である。感じる力を持っている人間は絶対に伸びる。

先ほど挙げたTumblrでの言葉を見た時、この野村元監督の言葉を思い出したんですよ。自分の周りには色々な事が起こる、そして色々なモノが目に入る、もしかして失敗もするかもしれない...それに対してどう思うか、何に気づくか。これが大事って事なんですよねぇ。そしてさらに大事なのは

気づいた事を踏まえて、どのように心がけて行動するか

ってことだとおっしゃる。なるほどぉ。

天才になるのは、気づく視線、行動力、それを続ける継続力も超一流でしょうから無理としても、人間としては少しでも成長したいもんやねぇ。『このままでええかな?』って思うのはちょっと寂しいもん。もうちょっと「もがきたい」なぁって。改めて思った次第ですわ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク