無骨、そしてシンプルな道具感がカッコいい!20年振りのモデルチェンジ新型ジムニー

無骨ゆえにカッコいいっていうのがあるやないですか。派手な装飾なんてなくても、シンプルな「いでたち」からくる機能美っていうかね。例えばアコギにおいても、キラキラとインレイが散りばめられたモデルよりも


シンプルな「D-28」が美しいって思う人も多いでしょ。そんな感じです(^^)。

おぉ!これは...文句なくカッコいい!

先日は今乗っている車に、そこまで熱を入れて買ってないので飽きがこないなんて話を書いたんですよね。

あの熱病時代を懐かしく感じる 試乗するたび欲しくなった新車達は何処に

ホントど~でもいい事なんやけど、 こんな写真って思わず撮影したくなるよね(^^)。ただこれ運転中に撮影したんでなく、家のガレージから「D」レンジにギアをいれて「さぁ~出発」って思ったら 『おぉ!ちょうど20000キロやん!』 って気づいて撮影したもの。決して、運...

でもね...この新車発表のニュースを見た時、久しぶりに

「キタァァァァーーー!!」

って思ったわ。カッコよすぎる。

スズキ、新型「ジムニー」「ジムニー シエラ」7月デビュー決定

スズキは6月18日、新型軽4輪駆動車「ジムニー」と、新型小型4輪駆動車「ジムニーシエラ」のデビューが7月となることを明らかにした。

新型スズキ「ジムニー」。20年振りのフルモデルチェンジ!です。いや~実はね、古い話になるんやけど、20年前のフルモデルチェンジの時は、なんか丸みを帯びた感じに生まれ変わって、ほんの少し寂しさを感じてたんですわ。いや、それでも充分にカッコいいんやけどね。で、今回のモデルチェンジですけど...こりゃ~もう原点回帰っていうか

ザ・ジムニーですな(^^)。さすがに孤高のジムニー!

平成の歴史が終わろうとしているこの時代に『おいおい、昭和の車ですか...古臭ぁ~』と笑ってツッコミたくなる。もちろん大歓迎の意味でね。

本気で考えちゃいそう...「スズキ ジムニー」

ジムニーの歴史からいって、モデルサイクルは長いはず。まだ4~5年は今の車乗ってるやろうし、じぃ~っくりと新型ジムニーってどんな車かを見ていきたいなぁ。デビューは7月。試乗が今から楽しみやね。あっそうそう、当然カタログ請求は先ほど済ませました(^^)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク