加熱するサッカー報道の中での微笑ましい人達とあまり見たくない人

サッカー報道って凄いですよねぇ~。こんな事あるんだってね。彼らには普通の事かもしれないけど、朝からちょっとびっくりしました。

「永島さーん!」フジ永島優美アナと永島昭浩氏の父娘やりとりに賛否「親子かわいい」の声の一方で...

ロシアW杯中継のため現地に飛んでいるフジテレビ・永島優美アナウンサー(26)と、スポーツキャスター・永島昭浩氏(54)の親子が、同局系「めざましテレビ」(月~金曜・前4時55分)の27日の放送でほほ笑ましいやりとりを見【芸能】

フジテレビの永島優美アナとスポーツキャスターの永島氏親子が、日本とロシアの二元中継でレポートですよ。それもお互い「永島さぁ~ん」って呼びかけてる。『よくやるよ』ってディスってるわけじゃないです。

『よくできるよなぁ~』って感心してるんです。なんともはにかみながらのやりとりが微笑ましいよね(^^)。

ちなみに僕の場合だと、娘のバイト先に買いに行こうもんならしばらく口きいてくれない恐れがあるくらい、

『絶対来んといて!』

って釘をさされてますんでね(^_^;)。間違いなく共演NGでしょうな。

こちらはうんざりのサッカー報道



もう一つ凄いなっていうか、ちょっとなぁ~って思ったのが

「私のW杯終わった」小柳ルミ子、番組でメッシ不発指摘され「うるさい!」「帰っていいですか」

サッカー好きの歌手・小柳ルミ子(65)が15日深夜に放送されたフジテレビ系の「サッカー・ロシアW杯ペルー―デンマーク戦」中継(深夜0時10分)に出演した。 試合前のプレビュー枠内では、直前に行われたアルゼンチン―アイス【芸能】


この方ねぇ~...確かに凄いサッカー好きなんでしょ。年間2000試合見てるって言うんだから通には間違いないんでしょ。それによってこのところサッカーの仕事が増えて「ウハウハ」って感じやもんね。

ただね...

例えば、明石家さんまさんあたりと比較しないでくれって発言したりするのがどうよ?って思うわけです。詳しければ詳しいほど、ファンとしては偉いのか?って言いたくなっちゃう。

サッカー通って事でクローズアップされて、それこそ「お久しぶりね」って感じなのにいきなり何?って感じですよ。サッカー愛は確かにあるのかもしれない。でも発言を見聞きしてると間違いなく

敬意がないよね。

それはサッカー選手にも、サッカーファンにもね。自分がプレイヤーでもないのに、プレーにあれこれ言うしね。あと、な~んか自分の持論や好き嫌いでワーワー騒いでるしか思えんしね。まぁ~おそらくですが、この方のサッカー特需の賞味期限も短いでしょう。だって

僕がサッカーファンなら嫌

だもん。

スポンサーリンク

スポンサーリンク