始めたきっかけと継続している源泉 そんな言葉を思い出しこれからもブログを続けたい

ほんの少ぉ~しだけ期待みたいなもんがあったんやけどね。先日書いた

突然人気ブログに!...驚きの6月初日。ライブ告知とともにお届けします。

いつものようにブログ運用状況をチェックすると驚くべきことがあってね。 なんと 日頃の10倍以上のアクセス!が あったわけ。『キタかとうとう』『いや、きっとキタんだろう』。苦節数年、人気ブロガーの誰かの目とまり、紹介でもされたのか?一体なんの記事がバズったのか?.....

いきなり当ブログに日頃の10倍以上のアクセスがあったって記事。人気ブログに!もしくは人気記事出現か!なんて思ったんですけど、予想どおり

サイバー攻撃に決定...

のようなその後のアクセス状況ですわ(^_^;)。完璧に日常生活に戻ってます。平和なもんよ。

とりあえずブログは続けれるということ


ブログって続けていくのに、読んでもらわなきゃとかアクセス数がなんて気にしてたらしんどいわけです。才能が無い限りはね。 けど考えてほしい。アクセスが増えない、つまりはお客さんは増えない...例えば、お店を経営している人にとっては死活問題だけど、ブログにお客が増えようが増えまいが店じまいする必要なんてないわけですよ。これって凄くないですか!って話です。

面白くなくてもいい、バカバカしくてもいい...基本公序良俗に反する内容でなければ、誰からも咎められる事ないんだからね。僕みたいにコメントまで閉鎖してしまえば、ディスられるコメントも来ずそこには平和なブログ生活が待ってるわけですよ。

ところでブログをしている人ってのは、ブログを読んでる人だったりもするわけで

バカバカしいブログを書いている人を応援したい。 - 自由ネコ

私は、 「ブログを書いている人」ですが、同時に 「ブログを読んでいる人」 でもあります。 まだ運営期間が短く、それほど 知名度 の高くないブログの中から、キラッと光る面白さを持つ「未来のスター候補」を発掘して、勝手に「うひょ~!」って喜んだりしています。 ただねぇ~...。 残念なことに、私が目をつけた「ダイヤの原石」たちは、ことごとく短命で、すぐにブログを辞めちゃうんですよねぇ...。 ...

自由ネコ師匠もコチラ↑↑でそうおっしゃってる。そしてこうもおっしゃるってる

ブログを続ける事が才能である

と。それだけ、最初ほとんどアクセスがないブログを続ける...まぁ無人島で叫び続けるってのは、多くの方にとっては苦行なわけですよ。そんな苦行をすぐに止めちゃう人が多くいるわけね。

僕のブログ人生は?

はっきりと意識してブログを始めたのは2009年の冬のことだったかな。そんなにやるぞ!とか気合いの入ったもんでなかったと思う。音楽活動をやる上で、活動の宣伝をしようかなって感じだったかなとも思うのよ。ただね、ブログを選んではじめたきっかけという言葉はあってね。

日記を三年続けて書いた人間は、将来何かを成す人間である。十年間続けて書いた人はすでに何かを成した人間である。

~三浦綾子 「氷点」

この言葉で始めよう!って思ったのよね、単純だから。日記ってキーワードがあったんで、始めたのは「はてなダイアリー」。音楽活動の他、日々起きたことやその時その時の心もようからスタートしてね。当時の記事は音楽活動以外は現在世界には公開してなくて、自分自身だけに封印してるんやけどね。何て言っても当時の文章は稚拙で読むに耐えないもので(^_^;)。

当然そんな記事達なんで、まったくと言っていいほどアクセスなんて集まらなかった(^_^;)。でもさっきの言葉でブログを始めたからかな、ブログを続けようっていうモチベーションだけはあってね。ブログに置き換えて言い換えると

  • ブログを三年続けて書いた人間は、将来影響を与える記事を書く人間である
  • 十年間続けて書いた人はすでに影響を与えた記事を書いた人間である

ってことでしょ。漠然とそんな風になれるんだろうな...継続は力なりって感じで思ってたわけですよ。おかげ様で現時点で三年は続けているんで

将来影響を与える記事を書ける!

はずってことになってます(^^)。...でも三年を越えて数年たち、

あと二年もすれば影響を与えた記事が一つや二つないといけない状況

なんでね(^_^;)。あまりのんびりもしてられないかなぁ~って思っている次第です。

改めて自分のブログ道

まぁ~偉そうに「ブログ道」なんて言ってますけどね、道の方向性なんか定めないまま「成り行き任せ」でしょうねぇ~これからも。結局は思うままに...

続けていく事自体が目標

ってことになるかな。だから続けるにあたって障害となるような「色気」は出さないようにはしたいなってね。だって

影響を与える記事を書かなくっちゃ...こう思うと続けるのがしんどいからね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク