Blogger運用 Google先生のお考えが変わられた時への備え(5)

長期連載になる漫画なんかで設定の辻褄が合わないって事あるじゃないですか。当初は設定していた内容を、今後の話の展開上設定を覆すみたいな。いわゆる矛盾ですな。まぁ~漫画なんてのはヒトが作り出すもんですから...作者の気持ち次第ってのはあるよね。ヒトの気持ちが不変ってのはそもそも無理でしょ。

そんな大漫画家先生とは比較しようもないんやけど、僕にも当然心境の変化ってありましてね。それは、ちょうど2ヶ月前から

Googleから強制アカウント削除、またはBloggerサービス停止

に備えた『バックアップサイトを作ろう!』って話のこと。今まで4回に分けて書いてきて、今回で最終回を迎えるわけなんで一応は完結編を書きます!...でもね、実は現在はちょいと(いや大いにかな?)迷いがあったりするんよね(^_^;)。

とりあえず当初予定のバックアップサイト構築完結編を!



当初の構築までのプロセスを振り返ると...

  1. Blogger → FC2ブログ
  2. FC2ブログ → はてなブログ
  3. はてなブログ → ライブドアブログ

で、前回のコチラ↓↓の記事で

Blogger運用 Google先生のお考えが変わられた時への備え(4)

『読んでもらうにはどんな記事がいいのか?』なんて随分前に調べた事があって、よくこんな事が書いてあるわけ。 自分では大した事ないっていう情報も、人にとっては有益になりえる って。だから、この記事書いてるんやけど...。どうなんやろ~ねぇ。 誰かにとって有益ですか? って...

「2.」まで完了したんで、今回は「3.」の「はてなブログからライブドアブログ」への移行の話になります。...って言いながら、この手順に関して言えば特段なにも悩むことないです(^^)。

  • はてなブログからブログ移行データをエクスポート
    ※「管理画面」>設定 >詳細設定 >エクスポート
  • ライブドアブログへ先のエクスポートデータをインポート
    ※「ブログ設定」>その他 >ブログの引越し でブログサービスを選択

って感じでいたって簡単!これで完了。

ただ後処理として、「Blogger → FC2ブログ → はてなブログ → ライブドアブログ」と移行したんで同じ内容のブログが複数存在することになりますね。なので、移行のみで利用したブログは記事非公開にするか、閲覧パスワードをつけるなどして非公開にすることをお忘れなく(^^)。

さて一応完結したけれども...

めでたくライブドアブログにバックアップサイトの構築の完結編を向かえたわけやけど、現在は

「ライブドア」か「はてな」で大いに迷ってます(^_^;)。

もともとライブドアブログにしたのは、なにより無料であることゆえ。無料で独自ドメインが使える、アフィリエイトOKというのが一番の理由なわけです。ただですねぇ~それ以外はしたい事ができないことだらけなのが悩ましい。

  • サービス提供側の強制広告
    パソコンは消せるけど、スマホは強制発動...それも悪名高いオーバーレイ広告
  • https化の設定
    鋭意検討中だが、現在提供予定はなし
  • レスポンシブ対応
    対応不可...スマホ画面のカスタマイズもあまりできず

これね、例えば有料プランがあってそこで対応できるんならまだいいんやけどね...。ライブドアブログでは有料プランを撤廃(2015年5月)したんでできないわけよ。有料プラン撤廃時に『プレミアムなサービスを無料で!』って声高々にいってますけど

スマホのオーバーレイ広告ディフォルトはいただけませんよねぇ~。

一方はてなブログでは

無料プランでは、独自ドメインとアフィリエイトができないけど

  • https化
  • レスポンシブ対応

これは無料でOKなんよ。魅力的よね。さらに月額少々高めとはいいながら、有料プランにすれば全ての要求が満たされるというスペックやからね。何といっても「はてなブログ」は使いやすし。う~迷いますわ~。だから結局Google先生のお考えが変わったときは

無料にこだわるかスペックにこだわるか

で、「ライブドア」か「はてな」の2択になると思います(^^)。まぁその時の気分次第ってことかな。

改めてGoogle「Blogger」というブログサービスの秀逸さ!

バックアップサイト構築を考えるにあたって色々調査したり考えたりしたけど、無料でですよ...このサービス・機能ってのは最高やないかと思うんですよ「Blooger」。言わずもがな一番いいのは...

Google先生のお考えが変わらないこと!です。

ちまたでは「Word Press」をやたらめったら推薦しているサイトが多いんやけど、無料にしてこのスペックで「Word Press」の構築運営上の悩ましい部分

  • サーバーのレスポンス
  • セキュリティ対策

って面でも運営しやすさで上回ってると思うんやけどなぁ~。ほんと怖いのは先生のお考え次第だけなんやからね。...ってそれが一番リスキーかな(^_^;)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク