区切りの記事数を超えて ウィークポイントを意識する事からブログ力をあげたい

祝!1700記事!

...突然なんの事やねんって(^_^;)。いやね。記事を書こうと思ったら、昨日までに公開した記事がちょうど1700になっててね。キリがいいのに気づいたんで高らかに宣言した次第です(^^)。

まぁ~実際は「はてなブログ」から「Blogger」へ移行する際に、終わったライブ告知なんかは引越ししなかったんで、2200記事くらいは書いてると思う。

消えてしまった記事たち


終わったライブ告知はともかく、それ以外にも消しちゃった記事って一杯あってね。どんな記事かっていうと、一言でいえば稚拙(ちせつ)なわけ。

稚拙・・・技術や作品が子供っぽくへたなこと。

何が稚拙かっていうと、まずは「書き方」かなぁ。「~です。」「~ます。」で全てしめくくってるわけ。こんな同じような文末って、単調で読んでて眠たくなるんでね。恐らくですけど、2~3行読んで「チーン」って感じなわけです。例えば、人の話を聞いてても単調な口調の人って聞いてて眠たくなるじゃない。メリハリをつけてしゃべる人ってのが聴きやすいし、眠たくもならんもんね。

で、もう一つはもう「ネタ」やね。以前自分で書いた記事を、見返すとするじゃないですか。自分で書いたにもかかわらず、途中で読むのやめるもんね(^_^;)。なぜって?そりゃ~面白くないから、疲れるから...そしてどぅーでもいい事だからですわ。本人がコレやからね。他人だったら...言わずもがなですな。

例えば、こんな記事があって

  • 回転寿司店のうどんが好き

これネタ的には全然ダメとは思わないんよ。ただ、ダメなのは

『回転寿司店のうどんが好きでよく食べる』

ってだけの記事だから(^_^;)。そんなのダラダラとブログに書かずに、つぶやいとけ!って話でしょ。例えばこの話であれば

  • なぜ好きなのか
  • 他のうどんと何が違うのか
  • なぜ回転寿司店なのか
  • なぜラーメンでなく、うどんなのか
  • どの回転寿司店がうまいのか

などなどが書いてあってはじめて読みたくなるじゃないかな。「うどんが好き」っていう事象だけ書いてあって、「その理由など」の情報や結論(オチ)がないわけですよ。これでは、自分が書いてある記事であっても読んでてつらいもんです。

じゃ~今はできているのか?

いやいやまだまだ道半ばですわ~。「書き方」も「ネタ」もね。理想には程遠いまま。ただね。このダメな部分を意識する事が重要だと思ってる。

良くなるには悪いとこを意識することからはじまる

からね。だからあと数年後には、この記事自体も稚拙でたまらん...ってぐらい成長したいもんです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク