競馬会に二刀流ホース登場 障害の絶対王者が暮の有馬記念を目指す

確か昨年もこの時期って「九州集中豪雨」だったと思う。これも温暖化の影響なのか、今回もそうやけど雨による被害が増えて...そして大きくなってる気がしますね。今後も油断せず警戒するとともに、これ以上被害が広がらない事を望むばかりです。

大谷翔平選手に続いて二刀流?

競馬って夏の時期は、あまり話題になる事が少ないんよね。開催されるのがローカル競馬場ってこともあるし、大きなレースがないってこともある。でも今日は、かなり話題になったレースがあったんですわ。

【開成山特別】ジャンプ界王者オジュウ、平地挑戦も"普段通り" - スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

ジャンプ界の絶対王者オジュウチョウサン(牡7=和田正)が土曜福島9Rの開成山特別(芝2600メートル)で約4年8カ月ぶりの平地戦に出走する。勝って平地重賞&G1挑戦をもくろむ一戦は武豊とのコンビ結成もあって注目度抜群。陣営は快進撃を続けた障害戦と同じ雰囲気で臨ませることで"王者の走り"を期待している。

障害レースで敵なしの「オジュウチョウサン」が平地レース(障害でない普通のレース)に今日福島競馬場に出走するって事で、現地は大騒ぎだったよう。

で、結果ですが...圧勝!でしたね(^^)。



最下級条件戦ってことを割り引いても、まだまだ一杯一杯じゃなかったし僕も予想以上に走ったなぁ~って思ったね。キタサンブラックが引退した今、完全にスターホースになっちゃったって感じかな。

さてこの挑戦についての私感...

障害レースで無敵の9連勝。「中山大障害」は2連覇、「中山グランドジャンプ」は3連覇してるから、まぁ~国内に限って言えば狙う障害レースはないですからね。

オジュウチョウサン・長山尚義オーナーのコメント | 競馬ニュース - netkeiba.com

「強いですね。こんなに強いとは思いませんでした。これで権利を取りましたから有馬記念へ向かいます。今年は障害戦に戻すつもりはありません。平地のレースを使って有馬記念に向かうことになると思います。あとはフ... No.1競馬情報サイト「netkeiba.com」の競馬ニュース。

有馬記念へ向かいます。今年は障害戦に戻すつもりはありません。

コレだけの圧勝劇でしたから、現在の興奮しているオーナーの気持ちはよくわかりますわ。ただファンをはじめ諸々と賛否両論あるようやね。

ファンあってのものと言いながらやはり競走馬はオーナーの意志によるんでね、僕は賛成派なんですよ。だってこの選択は、賞金稼ぎだけで言えばありえない選択やからね。障害の大レース狙うほうがいいもん。

だって平地レースで惨敗するってリスクもあるわけでしょ。平地レースではダメだってことで障害レースに戻ればいい?って。でも、競走馬って繊細やからね。たった一度の敗戦で歯車が狂うなんて話は過去いくらでもあるからね。だから思うんやけど

平地挑戦を決めた時から、障害へ戻る気はないんじゃないか

ってね。そして、平地レースで障害の絶対王者の醜態をさらすような事になったら引退も覚悟してるんじゃないかとも思ってる。だから、無謀とか有馬記念をなめてるのか?...なんて意見どうとも思ってないでしょうね。だって覚悟してるからね、きっと。

ただ有馬記念へ向けていきなりではなく、少しずつ階段を上ってほしいかな。で、その過程で失敗した場合は、寂しいけど引退してもいい。もう障害では充分走ったんだからね。

僕は応援しますよ!オジュウチョウサン!

スポンサーリンク

スポンサーリンク