シンプルにブログを始めたい方は是非「Bloggerの無人島」へいらっしゃい

たまに言われることなんやけど

『ふじみきさんって、アメブロやってますよね?』

って。アメブロ...芸能人や有名人がよくやってるアメーバブログの事やね。色々交流ができたりで、僕の周りにも使ってる人が多い人気のブログサービス。有名人の方がそうなように、おもに日記系が多いかな?このブログで「世相を斬る」みたいなのは見た事ないね。

『えぇ、ブログやってます』(ふじみき)
『じゃ~私(僕)のアメブロをフォローしてくださいね』

なんて言われちゃう。ごめん...できないわ。やっぱ「ブログ=アメブロ」みたいな感じなのかな。

ちなみに僕はアメブロでなくBlogger(ブロガー)


もちろん「アメブロじゃなくて、Bloggerですよ!」なんて野暮な事は言いませんよ。「いやいやBloggerなんですよ」って言おうもんなら、「わかってますよ、ブロガー(ブログを書いている人)ですよね?」なんて訳の分からない会話になっちゃうからね(^^)。

ネット界を席巻しているGoogle先生のブログサービスにして、こんな感じで今いちマイナーな「Blogger」。何度も書いてるけど、無料で使えるにもかかわらず機能はテンコ盛りのサービスで、有料ブログサービスと比較してもトップクラスだと思うんよね。

なのになぜ人気がないか?

一般的には

  • いいデザイン(テンプレート)がない
  • 海外中心のサービスなんで情報が少ない
なんて言われてるけど、一番はコミュニティがないからだと思う。さっきのアメブロのフォローじゃないけど、「はてなブログ」「Livedoorブログ」にある交流の場がないからねぇ~Bloggerには。孤独なわけですよ。始めた当初は、アクセスゼロが当たり前ですから。そう、無人島状態がディフォルトです。

でもコレが僕には合ってる

確かにブログを書いてるわけやから、多くの人には読んで欲しいんですよ。でもそのために色々なブログを訪れてはコメント...みたいな交流が苦手でね。ブログ記事を書く何倍も面倒に感じるわけ。苦手=好きじゃないから、継続もできない。だったら

記事を書くことに専念できるBloggerが肌に合う

わけですよ。交流すると書いた後の反応がすぐに気になるでしょ。邪念もでてくる。もちろんアクセスアップはしたいから、コンテンツの魅力で成し遂げたい...という野望は僕も持ってますけどね。いや、交流が好きな人はいいんですよ。アクセスアップするため、多くの人に読んでほしいために交流をしている人は、どこかで辛くなるんと違うかなぁ。元来交流目的でなく、ブログを書きたい人って

  • 自分の書きたい記事を書く
  • そんな記事を多くの人に読んでもらたい

のはずよね。なら書きたい記事を書くことをまず最初に考えればって思うんよね。だから

ブログサービスに期待したいのはブログ機能

って方は、ぜひBloggerへ!もちろん無人島からでしょうけど、きっと書きたい記事が書ける機能が満載ですから(^^)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク