お金にまつわる日頃思ってた事 難しくてそしてやりがいを感じるのは使い方

100回大会を迎えた高校野球は、秋田県の県立高校の躍進で大盛り上がりやったですね。決勝戦はエリート集団との対決で、多くの方が県立高校を応援してたんじゃないかなぁ~。他にベンチ入りしているメンバーがいるとはいえ、9人で戦った県立高校チーム。ましてはエースが一人で投げ切ってきた...こんな背景も後押ししてる部分もある。でもね。

エリート集団も死ぬ気で練習してる

んよね。だからこそあれほども強いわけでしょ。特に昨年あんな負け方したからねぇ~。だから判官贔屓って気にはならなかった。っていうか僕はどっちかって言うと大阪のエリート集団を応援してたかな。勝って当たり前のプレッシャー、さらにあんな負け方してからの一年間を考えると見事な優勝やったと思います。

ちょっとうがった見方だったかな...

高校野球の話もそうだけど、こんな感じで天の邪鬼なところがあって...


考えがちょっと人と違うような部分があるわけです。

お金の稼ぎ方よりもお金の使い方で、その人の人間性や本質がわかるって話(尾畠春夫リスペクト) - 自由ネコ

でも、お金に対してうがった見方かな...って思ってた事を、自由ネコ師匠が

私は個人的にはね、その人がどうやってお金を稼いだか?ということ以上に、その稼いだお金を何にどうやって使ったか?の方が、その人物を見極める上で、重要な要素だと思ってるんですよね。

って表現されてるんよ。これね。ほんと見事に表現してると思う。さすがやわ~。

いいカッコをするわけじゃないんやけど、

お金を単に増やすって事にモチベーションを感じない

んよね。いやね。そりゃ~儲かれば当然嬉しいですよ。だだ単にお金を増やすって行為に、積極的にならないっていうかね。例えば

投資とか資産運用

とかね。大切な事だってのもわかってますよ。ただ色々教えてくれる人もいたんやけど、話聞いててもいまいち頭に入ってこないって感じなんよねぇ。数字が増えたり減ったりするだけのように思えるのかもしれない。それよりも

お金を使うって事にモチベーションを感じる

わけです。決してお金持ちじゃないくせにね(^_^;)。いや...お金が潤沢にあるわけでないからこそ、使う事に対してこだわりたいのかも。

さて師匠の言葉に戻って

どうお金を稼いだか...よりも、どう使ったか
その通りよねぇ~。宝くじに当選した人のその後の人生が必ずしも...って事はよく聞くような話。究極的にはお金って稼ぎ方以上に難しいのが使い方なんやと思うんよね。どのように使うかは自由やからね。だからこそ余計に難しい。...難しいことだけに、モチベーションを感じながらいい使い方をしたいもんです(^^)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク