「はてなダイアリー」終了のニュースを見て 稚拙な僕を育ててくれたいい思い出たち

ちょっとショッキングなニュースやね...。「ちょっと」と「ショッキング」って相反する言葉なんやけど、まさしくそんな感じです。

2019年春「はてなダイアリー」終了のお知らせと「はてなブログ」への移行のお願い - はてなダイアリー日記

株式会社はてな サービス・システム開発本部長の大西(id:onishi)です。平素ははてなダイアリーをご利用い..

2019年春「はてなダイアリー」終了...

そうなんですね、やっぱりそうだったんですね「はてな」さん。

あぁ...はてなダイアリー



ブログをやってない人にとっては、なんてことないニュースなのかもしれない。でもね。僕が初めてブログっていうのを始めたのが「はてなダイアリー」だったんよね。2009年12月の事。ライブをすることになって音楽活動ログを残したりライブ告知をしたくてブログを始めようと思ったわけ。当時は「ブログってより日記だよなぁ~」ってことで「はてなダイアリー」を選択。そんな感じでブログのスタートをきったわけですわ。

だからこのブログの2009年~2012年頃の記事は「はてなダイアリー」で書いたものを移行した記事。当時はね、今見たら恥ずかしくなるほど稚拙でね。文章であったり、ネタそのものであったり...そう全てがね(^_^;)。今が良くなったって言ってるわけじゃないけど、

当時はただただ稚拙

だったわけ。ただ、そんな稚拙な中でも少しずつ少しずつ育ててくれたような感覚があるわけですよ、「はてなダイアリー」には。

はてなダイアリー to はてなブログ

「はてな」に「はてなブログ」というサービスが始まって、2012年8月頃やったと思うけど僕も「はてなダイアリー」から移行したわけです。結果、それが失敗やったんやろね。もう何が原因かも忘れたんやけど「はてなダイアリー」の使い勝手の良さが継承されてない感じに思えてね。で、数ヶ月使ってんやけど、結局「FC2ブログ」へ移って、数年後また「はてなブログ」に戻り、現在の「Blogger」に至るってことになっちゃった。「はてなブログ」に戻った時

『なぜ、あの時使いにくいと思ったんやろうか?』

って思ったくらいなんでね。その前の「はてなダイアリー」が、それほどシンプルで使いやすかったんやと思います。

さて廃止の理由を見ると

先の記事から廃止の理由として

はてなダイアリーを支えるシステムがレガシー化し、今後の継続的な運用がより困難になってきているという状況があります。また、2つのブログサービスを継続してメンテナンスするよりも、より新しいはてなブログに開発リソースを集中していく方が、ユーザーの皆さまの期待に沿えるのではないかとも考えました。

このように説明してます。一応システム関連の仕事をかじってるんでね、前半の部分はよくわかる。15年以上前に設計されたシステムなんで、さまざまな技術が進化する中でシステムが老朽化してきてメンテナンスが大変やったというのはね。ただ後半の

2つのブログサービスを継続するのが効率的でない

ってくだりは、どう?って思う。大体やね、2011年に「はてなブログ」を開始したのは「はてな」やからね。2つのブログサービスを作ったのは自分自身なわけよ。これは当時新しい「ブログ」サービスが周りに色々とでてきて、「はてなダイアリー」ではスピーディーに対抗するのが難しいって判断やったと思う。でも、今でも多くのユーザーがいる使い勝手いいサービスなんで、自信をもって独自路線の「はてなダイアリー」で当面は対抗すればよかったのにって思うんよ。で、じっくりと従来サービス「はてなダイアリー」のシステム刷新する感じでね。今回のニュースを見てね

自分の個性を信じれなかった事が、数年後にその個性を失うことになった

って寂しくなるわけです。

とは言いながら「はてなブログ」って充分使いやすいけどね(^^)。おそらく僕が一度嫌気がさした2012年当時より洗練され、正式サービス化されて数年経つからね、良くなったんやと思います。それにしても改めて「はてな」の事を考えると、もう一度何かやってみたくなるね。...やりたくなる事が思い付いたら、再挑戦してみようっと。

スポンサーリンク

スポンサーリンク