お手軽なGibsonっぽいエレアコ「HEADWAY HJ-BUDDY」新発売 ライブの即戦力に!

この前のライブが心斎橋やったんで、少し楽器店をのぞいたんですわ。楽器店には申し訳ないんやけど、購入する気はないんやけど試奏させてもらいにね。

  M-80II - モリダイラ楽器

Morrisの「M-80」って何度も試奏させてもらってるんやけど、やっぱいいですわ!

  • 10万円で購入可能
  • 総単板
  • 国産ハンドメイド

スペックだけでなく、マホガニーの良質な音色。弾きやすいしねぇ~。ここぞの一本を既にお持ちの方で、ライブ用に気軽に持ち出すにはちょうどいいんじゃないかな。K.YAIRIファンだし、YAMAHAやHEADWAY、ARIAなんかも好き。今までMorrisって縁がなかったけど、このモデルは10万円で買える中で一番いいんじゃない?って思ってるモデル。これをベースにしてピックアップを装着してライブスペシャルとして仕上げるみたいな感じでね。もしそんな用途な方は一度試奏してみて下さい(^^)。

再度ライブに持ち出すアコギを考えてみる

所有している4本のアコギで、「K.YAIRI YW-1000」「YAMAHA L-10ES」「YAMAHA FG-300D」をライブに使ってるんよね。もうすでに3本ライブで使えるアコギがあるのに、もう一本の「K.YAIRI YW-K13-MAP」のピックアップを考えてる。そんなにライブをしてるわけでもないのにね(^_^;)。まぁこれは一番愛着のある「YW-1000」をあちらこちらへ持ち出して、これ以上傷めたくないなぁ~ってのがあるからやけど、同じような考えの方って多いと思うんよ。

そう考えると、お手軽なエレアコは持っておきたいって思ってて...


最近発売されたこちらの「HEADWAY HJ-BUDDY」なんか、お手頃で海外生産とはいいながら日本職人が指導してるHEADWAYのモデルでいいと思う。ちなみに僕のつたない感性ですけど、Gibsonコピー系で一番本家っぽいって思うのは、HEADWAYやし(^^)。「FISHMAN」プリアンプとストラップピンもついてて、この値段。即戦力やと思いますよ。

...ってライブ用のエレアコが欲しい!って思ってて僕が購入したのが


「YAMAHA L-10ES」ですけど...何か?

35年以上の前のモデルで初のヤマハエレアコ。実際トップも膨らみもあり、トップ割れ補修もあったりで、これ以上傷めたくないアコギなんやけどね。そんなやや古いアコギですけど、アクティブのインブリッジピエゾピックアップがプリインストールされてるエレアコなんで、どのライブ会場でもトラブルもなく使いやすいわけです。

ってことで、マニアックなものを選択するかどうかは別にして、ライブ用にはアクティブのインブリッジピエゾがプリインストールのエレアコって一番使いやすいと思うんよね。特に弾き語りの方はね。生音重視の方は、カッタウェイもなくボディ幅もあるタイプがさらにいいかな。

とは、言いながらライブで使うアコギにも色々こだわりたいもの。僕の場合はややマニアックな「YAMAHA L-10ES」やったわけやけど、

Gibsonっぽい見た目のコストパフォーマンスにこだわりのある方は、先の「HEADWAY HJ-BUDDY」

はいかがでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク