平成を駆け抜けた歌姫引退のニュース カリスマな生きざまに感じた自己理解力

世間では安室奈美恵さんの引退が話題やけど、ほんとに凄いねぇ~。


別に取り立てて好きとかファンじゃなくて普通に好きなレベルやけど、彼女の場合は「好きじゃないっ」て人ってあんまりいないって思う。なぜやろうねぇ~。

カリスマの条件を考えてみる

って偉そうなタイトルをつけちゃったけど、なんでこんなに長く人気が続いたのかなぁ~。確かに歌はうまい、ダンスも凄い。スタイルも抜群。ルックスも個性的と全ての要素は備えてる。それは人気をささえる土台には違いないけど、僕は

自分の事をよくわかってる

って事じゃないかなって思うわけ。

自分を理解してるって

それは自分の性格とかそんな事だけでなく、限界であったり、やりたい事であったりが自分で理解できてて、そしてそれに正直に生きてるって事かな。そしてそれをストイックにやりきるって感じ。

多分プロモーター側からは、若い頃から違う売りだし方を提案されてたんやと思うんよ。デビューしたての頃はさすがに従ってたやろうけど、実績を積んだ後は自分のやりたい道を選んでたよね。で、あれだけ人気絶頂でありながら、自分の行く道を間違わずに進み続けた。偉そうになるわけでもなく、自分の限界や領域を知りながらね。

で、そんな凄い事をやってるのに大きな事・偉そうな事を言わない。あらためて

凄い人って自分を凄いって言わない

って思うね。

歌姫って言われてても、周りがそう思わなくなる日ってきっとくるでしょ人気商売だから。でも、周りの見る目が変わってもいつまでも自分を歌姫って思ってる...いや、思いたい人ってのが多いじゃないですか。そんなスタンスとは真逆。周りにどう思われたいかよりも、まず自分が何がしたいか・何ができるかって感じ。

古い話で山口百恵さんの引退があるけど、あの時とは違うかな。百恵さんは『友和さんと結婚し幸せな家庭を築きたかった』から引退の道を選んだんよね。でも安室さんは『歌手安室奈美恵は完成した』ってコメントしてるからね。考えれば

完成した姿をずーっと理解していた

って事が凄いわ。自分で自分を本当によく知ってる。この選択にファンは寂しく思うやろうし、色々という人もいるかもやけど

一番よく理解してる人の選択だからベスト

ってことやと思います(^^)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク