K.YAIRI限定モデルが発売 旬の女優さんが主演映画で弾きまくるらしいです!

NHKの朝ドラは見てるし、興味のあるドラマは見るんよね。ちょうど今ドラマのクールが終わったところで、視聴率から見た人気ドラマと苦戦したドラマの結果が出てます。で、今回苦戦したドラマで意外だなぁ~って思ったのが

吉岡里帆さん主演の「健康で文化的な最低限度の生活」

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ) | 関西テレビ放送 カンテレ

見てないけど主演が今が旬の女優さんやから、人気ドラマになるんだろうって思ってましたよ。それが平均視聴率5.8%だったとか。ストーリーがもう一つだったんかな。わからんもんやね。

で、旬の女優さんの映画でK.YAIRIが登場

そんな吉岡里帆さんが出演する映画

映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』公式サイト

タイトルが長いんで改めて書かないけど、まぁこの映画で「K.YAIRI」のアコギを使用するアーティスト役をされるそうです。で、その映画で使用されたアコギが発売されるとのこと。

【アコースティックギター】K.Yairi 「音タコ」吉岡里帆さん使用モデル -ギタセレ(Guitar Selection)

今回のモデルは

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
【新製品】【ショートスケール】K. Yairi BM-65C
価格:110160円(税込、送料無料) (2018/9/20時点)


このモデルにFishmanのピックアップがついて、「ウルトラマリン」という青カラーボディに白のピックガードというモデルのよう。まぁ見た目が美しいし、魅力的なモデルではあるでしょうな。

でもねぇ~

K.YAIRIが映画とタイアップして限定モデルを出すってのが...。勝手な僕の思い込みやけど、あまりやって欲しくないっていうかなんというかね(^_^;)。商売的には映画の人気による相乗効果が見込めるってのはわかるけどさ。

『あぁ~そうなんですね、市場主義なんですね』

って思っちゃうわけですよ。企業だから当たり前なのにね。

...と言いながら、近くの楽器店にも入荷するみたいなんで見に行こうとは思ってますけど。あとは映画がドラマみたいにならない事を祈るばかりやね(^_^;)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク