前代未聞の二度と見たくない衝撃レース 誰でも失敗がある...とは言えない 

テレビでも取り上げられてたんで、知っている人も多いと思うけど伝説のレースでしたねぇ~。見た事ないわこんなの。え?秋華賞を快勝して牝馬3冠を達成した「アーモンドアイ」って?確かに凄かったし、強かった。でもね、牝馬3冠って言えば今までにも

  • メジロラモーヌ
  • スティルインラブ
  • アパパネ
  • ジェンティルドンナ

の4頭見てるからね。凄い事やけど、見た事ないってことは無いわけです。

さてかつて見た事がないレースってのは...

土曜日10月13日の新潟第6レース「ダート2500m」。コチラ↓↓です。



このレース、あんまり組まれない長距離のダート戦だったわけね。長距離戦なんでコースを2周するわけやけど、一頭の馬がスタートからどんどんスピードを上げ、一周目の直線からムチを入れるという前代未聞のレース。そう...

騎手が距離を間違えたわけやね。

これね。よく見ると、スタートからずっと騎手は仕掛けているわけなんよ。ってことはですよ。間違いなく、レース中に勘違いしたってわけでなく

レース前から間違っていた

って事になるわけよね。

例えおかしいけど、野球のアウトカウントを間違えたのではなく、2アウトでチェンジって始めから思っててプレーする...またはマラソンやのに号砲がなって全速力で走りだす...みたいな感じ?まっ

とにかくありえんなぁ~って。

この前代未聞なレース関する意見

今回間違った騎手は今年デビューしたての新人騎手。まぁ~超若手なんよね。だから人間誰でも間違いがある、温かく見守ってほしいって意見もある。

でもね

僕はもう一方の意見派かな。この馬にお金を賭けている人がいるわけですよ競馬なんでね。実際、当該馬は2番人気の結構な人気だったわけです。そんな人がいる以上、こんなレースは許されるべきやないと思うわけ。もっと言えば、お金がかかった競馬で成立してはいけないレース・無効にすべきレースとまで思うね。このあたり他馬もレースをしているし、騎手をはじめ多くの関係者に瑕疵がないから不成立とはできないのは仕方ないんかな。

さて、この騎手ね。「裁定委員会の議定があるまで騎乗停止」って処分やけど、さすがに次から頑張れ!って言えないわ。勝負の世界でしょ。プロの世界でしょ。こんな意識の騎手が、この先通用する世界とは思えんもん。馬主も調教師も誰も乗せたくないやろし。

で、誰も馬券買いたくないやろしね。

僕は騎手をやめるべきやと思いますよ。競馬が好きなら裏方って道もあるしね。

競馬はずーっと好きで見てきたんやけど、とにかく後味の悪さって意味では今までで一番かな。こんな風↓↓に馬が間違っちゃうのは笑えるけど



今回のは絶対に笑えませんな。

スポンサーリンク

スポンサーリンク